この星の格闘技を追いかける

【Bellator152】アレッシオ・サカラが母国のファンの後押しを受けてロジャースを右フックで倒す

<ライトヘビー級/5分3R>
アレッシオ・サカラ(イタリア)
Def.2R2分29秒by TKO
ブライアン・ロジャース(米国)

トリノのファンの大声援を受けるサカラに対し、ロジャースが右ローを蹴っていく。ジリジリと前に出るサカラは左ジャブから左フック。ロジャースも前蹴りから右フックを放つ。サカラはワンツー、左ローを受けてもサカラ・コールをバックに右ストレートをヒットさせる。さらに右ボディストレートも、ロジャースがダブルレッグでテイクダウンに成功する。サカラはクローズガードを取るが、ロジャースは右のパンチとエルボーを落とす。振りかぶってパウンドを落とすロジャースがトップをキープ。残り30秒でブレイクが掛かり、試合はスタンドへ戻る。サカラはローからワンツー、右を打ち込み前に出たところで初回が終わった。

2R、サカラは右ストレートを伸ばし、テイクダウンを切って接近戦で戦うなかで、サカラはロジャースの結んだ髪を掴んでしまう。顔を仕掛けて離れたロジャースに手を合わせて謝罪したサカラは、ここからパンチで猛攻を仕掛けた。ケージに詰まったロジャースに左右のパンチを入れ、ヒザを突き刺す。ロジャースもヒザを返したが、サカラは右ヒジを打ち込んでいく。ケージ際を離れたロジャースに右ストレートで打つとバランスを崩す。起き上がり際にサカラが思い切り右フックを打ち込み、KO勝ち。イタリアンの観客はスタンティング・オベーションでサカラを称えた。そしてサカラは「ベラトールがイタリアで大会を開けば、必ずイタリアで戦う」と話し、さらに大きな声援を受けた。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie