この星の格闘技を追いかける

【UFN28】シウヴェリオ判定勝ちも、締まらない内容……

2013.09.05

<ミドル級/5分3R>
エリアス・シウヴェリオ(ブラジル)
Def.3-0: 29-28, 30-27, 30-27
ジョアォン・ゼフェリーノ(ブラジル)

ゼフェリーノがシウヴェリオをケージに押し込む。シングルで頭を胸につけ、正面に回ったゼフェリーノが、右足から標的を左足に変えるも、すぐに四つ組みとなり、レフェリーがブレイクを命じる。シウヴェリオが右を振るって前出てくると、ゼフェリーノが組みつきまたもケージに押しこむ。腰を落し、エルボーを入れるシウヴェリオ。と、ここでレフェリーがブレイクを命じる。シウヴェリオのヒザが急所に入ったということで中断するが再開後、ゼフェリーノが組み小手投げを潰してバックを伺う。と、ゼフェリーノはここに引き込みクローズドへ。

シウヴェリオが立ち上ってスタンドで待ち受ける。ローを入れるシウヴェリオだが、特に打撃でラッシュを掛けることなく、終盤にゼフェリーノの左ハイを受けそうになった。2R、またもゼフェリーノが組みつき、ケージに押し込むも、ここではシウヴェリオが体を入れ替える。再度、体を入れ替えたゼフェリーノがシングルで押し込む。レフェリーはここでもブレイク、低調な試合が続く。ゼフェリーノの大きな振りの右フックに対し、右ストレートを返したシウヴェリオ。ゼフェリーノが組みついてから、引き込みへ。右手をカンヌキでガードを取るゼフェリーノだが、今度は寝技でブレイクが掛かる。

スタンドに戻ると、右フックから前に出てきたシウヴェリオをゼフェリーノがテイクダウン。立ち上がって足首を捌こうとしたが、この隙にシウヴェリオが立ち上ってしまった。組んだ状態で大打ちを狙ったゼフェリーノ、これも耐えられシングルで頭が下がったところに頭に細かいエルボーを受けた。最数回、右ミドルから組んでくるゼフェリーノにヒザを狙ったシウヴェリオ。ゼフェリーノはまたも組みから引き込み、ハーフから潜る。正対したゼフェリーノが蹴り上げを見せ、注意を受けると試合はスタンドで再開。

粗い打撃戦から、またも引き込んだゼフェリーノ。シウヴェリオが立ち上ると、背中をつけて蹴りを狙う。ローを見せるだけのシウヴェリオ、どうしようもない試合は、レフェリーがブレイクを命じて、スタンドへ。今度はシウヴェリオから仕掛け、テイクダウンを狙うもゼフェリーノが上手く体重を浴びせてトップへ。シウヴェリオが立ち上り、ゼフェリーノがここでも引き込む。亀ガードでパンチを受けるゼフェリーノ、前転してガードに戻すのみで、レフェリーから立つように要請を受ける。

残り1分、シウヴェリオが組んでゼフェリーノのケージに詰めるも、体を入れ替えられる。シングルを潰され、頭からキャンバスに突っ込むような形でゼフェリーノが試合を終える。終了とともにケージに駆け上がったシウヴェリオが3-0の判定勝ちを手にしたが、スタンド、テイクダウン、寝技ともに展開を作ることができないなかで、ゼフェリーノの引き込みで勝利したに過ぎないお寒い内容だった。

PR
PR

関連記事

Movie