この星の格闘技を追いかける

【UFN85】パトリッキがブラウンのスクランブルを2R以降封じ込み、3‐0で判定勝ち

<ライト級/5分3R>
アラン・パトリッキ(ブラジル)
Def.3-0:30-26.30-27.30-27
ダミアン・ブラウン(豪州)

サウスポーのパトリッキが右ジャブを伸ばし、左ストレートで前に出て一気にダウブルレッグを決める。バタフライガードのブラウンの太腿の裏を抱えると、鉄槌を落としたところで立ち上がれるもギロチンへ。そのまま後方回転しトップを取ったパトリッキがハーフから左エルボーを落とす。ここもスクランブルに持ち込んだブラウンは、ギロチンの引き置きに合わせてサイドを取り、頭を抜くとパンチを落とす。パトリッキはハーフガードからスイープを狙い、立ち上がったところで今度はブラウンがテイクダウンに成功する。

背中を譲りながら立ち上がったパトリッキがスイッチから距離を取る。ブラウンはパトリッキのテイクダウンにキムラロック。パトリッキが腕を抜いて飛び上がる様にパンチし胸を合わせて抑え込む。ブラウンが上体を起こし、シングルからダブルでパトリッキをケージに押し込んだところで初回が終わった。

2Rも左を見せて組んだパトリッキがクリンチからテイクダウン。ハーフでエルボーを入れていく。スクランブル狙いのブラウンにダースを仕掛けてトップをキープしたパトリッキに対し、ブラウンはここではクローズドで固める。鉄槌を落とすパトリッキに四の字クローズドのブラウンは足を一本抜かれると、キムラから腕十字狙い、そのまま肩を極めに行く。腕を引き抜いたパトリッキが立ち上がってラウンド終了となった。

最終回、ブラウンの右ハイにテイクダウンを合わせたパトリッキが一気にテイクダウン、サイドへ。シングルレッグからスクランブル狙いのブラウンのバックに回る。ガード狙いで背中をつけたブラウン、パトリッキは肩固めを狙う。ブラウンは背中を見せ亀にこれを対処し、フックの前にもう一度背中をつける。スクランブルの展開に持ち込みたいブラウンを潰していくパトリッキ。ブラウンはここもキムラクラッチで防御する。

残り80秒でついに立ち上がったブラウンが右ミドルハイ、パトリッキのテイクダウン狙いをスプロールして右アッパーを放つ。ヒザ蹴りをボディにいれたが、そこでテイクダウンを合わされブラウンは万事休す。最後はパトリッキがトップキープでタイムアップを迎えた。観客を沸かせたブラウンのスクランブルは初回のみ、パトリッキが判定勝ちを手にした。

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie