この星の格闘技を追いかける

【UFN27】公開計量終了、一番厳しそうだった水垣……

UFN27

【写真】日本勢2人が出場するUFN28は、いよいよ明日開催となる。メインで対戦するカーロス・コンディットとマーティン・カンプマン、前者の方がやや大きく見えたか (C)MMAPLANET

27日(火・現地時間)、いよいよ明日28日(水・同)に開催が迫ったUFC Fight Night27「Kampmann vs Condit」の公開計量が、インディアナ州インディアナポリスのバンカーズライフ・フィールドハウスで行われた。

火曜の午後4時、ウィークデーのビジネスアワーでの公開計量ということもあり、やや人数的には寂しかったが、その分、熱いファンが集まったバンカーズライフ・フィールドハウス。今回は一人の計量ミスもなく、下着を脱いでスケールに乗るファイターすら見られなかった――優良公開計量となった。

Takeya Mizugaki【写真】計量後、このような表情を浮かべた水垣、当日になってなかなか体重を落し切れず、かなり厳しい計量となった模様だ(C)MMAPLANET

ご当地ファイターのダレン・エルキンスと同様に、お隣ミズーリ州のザック・カミングス、オハイオ州のジェスティン・エドワースら中西部のファイターに大きな声援が集まるなか、今回の計量でも笑みを浮かべるような表情でステージに現れたのは日沖だった。対照的に、最も疲れていたように感じられたのは、水垣。一晩、しっかりと休養を取ることで、どこまで生気が戻るか。少し心配になるほどの水垣の疲れた様子だった。

■UFC Fignt Night 27 「Condit vs Kampmann 2」計量結果

<ウェルター級/5分5R>
カーロス・コンディット:170ポンド(77.11キロ)
マーティン・カンプマン:170.5ポンド(77.34キロ)

<ライト級/5分3R>
ドナルド・セラーニ:156ポンド(70.76キロ)
ハファエル・ドスアンジョス:155.5ポンド(70.53キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ケルヴィン・ガステラム:170ポンド(77.11キロ)
ブライアン・メランソン:170ポンド(77.11キロ)

<ウェルター級/5分3R>
コート・マクギー:170ポンド(77.11キロ)
ロバート・ワイッタカー:170.5ポンド(77.34キロ)

<バンタム級/5分3R>
水垣偉弥:135.5ポンド(61.46キロ)
エリック・ペレス:135.5ポンド(61.46キロ)

<ミドル級/5分3R>
ブラッド・タヴァレス:186ポンド(84.37キロ)
ロバート・マクダニエル:185ポンド(83.91キロ)

<ミドル級/5分3R>
ディラン・アンドリュース:185ポンド(83.91キロ)
パピー・アベディ:184.5ポンド(83.69キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ジャスティン・エドワーズ:170ポンド(77.11キロ)
ブランドン・ザッチ:170ポンド(77.11キロ)

<フェザー級/5分3R>
ダレン・エルキンス:145ポンド(65.77キロ)
日沖発:146ポンド(66.22キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ジェイムズ・ヘッド:170.5ポンド(77.34キロ)
ジェイソン・ハイ:171ポンド(77.56キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ザク・カミングス:170.5ポンド(77.34キロ)
ベン・アロウェイ:170ポンド(77.11キロ)

<ライト級/5分3R>
ロジャー・ボウリング:155.5ポンド(70.53キロ)
エイブル・トゥルージロ: 155ポンド(70.31キロ)

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Arzalet

Road FC43

Movie