この星の格闘技を追いかける

【ShootoBR42】キューバのマルチネス、指が目に入りNCに

<修斗ミドル級(76キロ)/5分3R>
ジュアン・ビリナダード・コスタ(ブラジル)
NC 2R
ギヘルモ・マルチネス(キューバ)

後回し蹴りを見せたビリナダード、マルチネスはローを受けた直後に同じ技を返していく。ビリナダードのミドルをキャッチしたマルチネスが、そのまま右を打ち込む。後方に倒れ込み、ガードを取るビリナダード、レフェリーがブレイクを命じる。マルチネスのローに対し、ビリナダードは再び後ろ回し蹴りを見せるも勢いはない。左右のフックでビリナダードをコーナーに詰めたマルチネス、続くビリナダードの左フックでリング中央に戻る。

左ストレートから距離を詰めたマルチネスが組みついて両脇を差す。右ワキをビリナダードが差し返すも、そのまま豪快に反り投げへ。投げ切れないがビリナダードはガードへ。マルチネスは、ここでも寝技には付き合わず、レフェリーが2度目のブレイクを命じる。直後にビリナダードが思い切りパンチを振るって突っ込むも、目標を失いコーナーへ一直線。マルチネスは左ジャブから、右フック、ビリナダードがローを懸命に返していく。ここでレフェリーがリング中央の汗を拭くために、残り10秒でブレイクを命じる。再開後、ビリナダードの後ろ回し蹴りの空振りで初回が終わった。

2R、ジャブの蹴りの牽制から、ビリナダードが左ジャブをヒットさせる。直後にマルチネスの指が左目に入ったとブレイクを要求。コーナーで顔をしかめるビリナダード、左目の洗浄を繰り返すも、ビリナダードの戦意は戻りそうにない。この辺りはサッカーでいうところのマリーシアの可能性も否定できない。結局、5分以上の中断のあとビリナダードは試合続行不可能ということで、ノーコンテストとなった。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie