この星の格闘技を追いかける

【Bellator151】公開計量終了 コールドウェル「引退させる」×ウォーレン「眠らせる」

Warren vs Caldwell【写真】威勢の良い台詞を言い放った両者だが、ステアダウンが荒れることはなかった (C) BELLATOR

3日(木・現地時間)、明日4日(金・現地時間)にオクラホマ州タッカービルのウィンスター・ワールド・カジノ&リゾートで開催されるBellator 151「Warren vs Caldwell」の公開計量が行われた。

上位陣は問題なく計量を終え、メインに出場するダリオン・コールドウェルとジョー・ウォーレンはそれぞれ「ずっとトップで戦ってきたジョーだけど、勝つことを見ることはできないよ、誰もね。引退することになる」(コールドウェル)、「バッドアスが戻ってきたことを示し、アイツを眠らせる」(ウォーレン)をコメントした。

またフェザー級タイトル戦線で非常に重要な一戦に臨むゴイチ・ヤマウチは「ベラトールで一番優秀なフェザー級ファイターであることを証明するためにトレーニングをしてきた。明日は勝つよ」と語り、「彼は無口なヤツだけど、勝つためにしっかりとキャンプを張ってきた」と話したバッバ・ジェンキンスとしっかりと握手を交わしている。

■ Bellator 151 計量結果

<バンタム級/5分3R>
ジョー・ウォーレン:135.2ポンド(61.33キロ)
ダリオン・コールドウェル:135.6ポンド(61.51キロ)

<ウェルター級/5分3R>
フェルナンド・ゴンザレス:171ポンド(77.57キロ)
ギルバート・スミス:170.4ポンド(77.29キロ)

<フェザー級/5分3R>
バッバ・ジェンキンス:146ポンド(66.23キロ)
ゴイチ・ヤマウチ:146ポンド(66.23キロ)

<バンタム級/5分3R>
ジョー・タイマングロ:135.4ポンド(61.42キロ)
サーワン・カカイ:135.6ポンド(61.51キロ)

<フェザー級/5分3R>
クリス・ジョーンズ:152.4ポンド(69.13キロ)
レイ・ウッド:145.4ポンド(65.95キロ)

<バンタム級/5分3R>
スティーブ・ガルシア:135.4ポンド(61.42キロ)
リッキー・ターシオス:134ポンド(60.78キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ジャスティン・パターソン:170.2ポンド(77.20キロ)
チャンス・レンカウンタ:169.2ポンド(76.75キロ)

<フェザー級/5分3R>
トレストン・トミソン:145.6ポンド(66.04キロ)
アーロン・ロバーソン:146ポンド(66.23キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ネイマン・グレイシー:170.6ポンド(77.38キロ)
ロジャー・キャロル:169.8ポンド(77.02キロ)

<195ポンド契約/5分3R>
デレック・パーマー:194ポンド(88.00キロ)
ジャメイン・バーンズ:202.4ポンド(91.81キロ)

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie