この星の格闘技を追いかける

【UFN84】計量終了 ビスピン「ステロイドも助けにならない」×アンデウソン「レッツゴー!!」

26日(金・現地時間)、27日(土・同)に英国ロンドンのThe O2アリーナで開催されるUFC Fight Night 84「Silva vs Bisping」の公開計量が行われた。

メインのミドル級で戦うアンデウソン・シウバとマイケル・ビスピン。まずビスピンがユニオンジャックを背負って計量をパス。アンデウソンはラッシュガードを着用で計量を終えてステアダウンへ。ここでビスピンが握手を求め、アンデウソンが暫くしてから応じると手を引っ込める。

案の定、いざこざが始まったステージ上が落ち着くと、ビスピンは「会場にいる皆、そして国中で応援してくれる人達に感謝している。コイツはインチキ野郎だ。ステロイドも何もお前を助けてくれない」と怒涛の勢いでアンデウソンをディスった。一方、アンデウソン自身は英語だったこともあり、少しかわいらしい口調で「この試合は自分にも彼にも良い試合だ。レッツゴー」と話した。

日本から出場の中村K太郎は計量を終えると、ポーズをとることもなく計量台を下りダナ・ホワイトと手を合わせてから水分補充した。続いて計量を終えたトム・ブリーズ、フェイスオフの段階になると1ポンドの差しかないとは思えないほど、ブリーズの大きさが改めて認識できた。

■ UFN84計量結果

<ミドル級/5分3R>
アンデウソン・シウバ:186ポンド(84.37キロ)
マイケル・ビスピン:185ポンド(83.92キロ)

<ミドル級/5分3R>
ゲガール・ムサシ:185ポンド(83.92キロ)
ターレス・レイチ:186ポンド(84.37キロ)

<ウェルター級/5分3R>
トム・ブリーズ:171ポンド(77.57キロ)
中村K太郎:170ポンド(77.11キロ)

<バンタム級/5分3R>
フランシスコ・リベラ:136ポンド(61.69キロ)
ブラッド・ピケット:136ポンド(61.69キロ)

<フェザー級/5分3R>
マイク・ウィルキンソン:145ポンド(65.77キロ)
マクワン・アミルカーニ:145ポンド(65.77キロ)

<バンタム級/5分3R>
デイビー・グラント:136ポンド(61.69キロ)
マルロン・ヴェラ:135ポンド(61.24キロ)

<ミドル級/5分3R>
スコット・アスカム:185ポンド(83.92キロ)
クリス・デンプシー:185ポンド(83.92キロ)

<フェザー級/5分3R>
アーノルド・アレン:145ポンド(65.77キロ)
ヤオツィン・メザ:144ポンド(65.32キロ)

<ミドル級/5分3R>
ブラッド・スコット:186ポンド(84.37キロ)
クシシュトフ・ヨッコ:184ポンド(83.46キロ)

<ライト級/5分3R>
ノーマン・パーク:155ポンド(70.31キロ)
ルスタン・ハビロフ:155ポンド(70.31キロ)

<ヘビー級/5分3R>
ダニエル・オミランチョク:254ポンド(115.21キロ)
ジャルジス・ダンホー:261ポンド(118.39キロ)

<ライト級/5分3R>
ティーム・パッカラン:156ポンド(70.76キロ)
チブ・グーチ:155ポンド(70.31キロ)

<ライト級/5分3R>
デイビッド・ティーマー:155ポンド(70.31キロ)
マルティン・スヴェンソン:154ポンド(69.85キロ)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie