この星の格闘技を追いかける

【Glory27】公開計量終了 初のFight Passイベントだが、日本のファンは……<追記>

Marcus vs Levin【写真】アメリカン・バージョンのGloryはともかく、欧州大会はFight Passで視聴できるよう何とか自体が好転してほしいものだ(C)JAMES LAW/GLORY SPORTS INTERNATIONAL

25日(木・現地時間)、26日(金・同)にイリノイ州シカゴのシアーズセンター・アリーナで開催されるGLORY27の公開計量が行われた。

メインはGlory世界ミドル級選手権試合=王者アルテム・レヴィンにサイモン・マーカスが挑む一戦が組まれ、そのミドル級次期挑戦者決定トーナメントにダスティン・ジャコビー、カール・ロバーソン、ウェイン・バレット、ロバート・トーマスが出場する同大会。UFC Fight Passのライブストリーミングが初めて行われる同イベントだが、実はバルバドス、ブラジル、ジャマイカ、ニュージランドと並び、日本では視聴できないことになっている……。

放送権の問題が関係していることは間違いないが、いざその国のファンの立場になってみると──同じ視聴料を払っているにも関わらず、楽しむことができないイベントが存在することは不公平の極み。ちなみにお隣韓国ではFight Pass自体が存在していない。

なお日本でのGloryの視聴は、EverSportからとなっている。

■ Glory 27 計量結果

<GLORY世界ミドル級選手権試合/3分5R>
[王者] アルテム・レヴィン:186ポンド(84.3キロ)
[挑戦者] サイモン・マーカス:185ポンド(83.9キロ)

<ミドル級コンテンダーT決勝/3分3R>
TBD
TBD

<フェザー級/3分3R>
ギガ・チカゼ:144ポンド(65.3キロ)
ケビン・ヴァンノストランド:143ポンド(64.9キロ)

<ミドル級コンテンダーT準決勝/3分3R>
ダスティン・ジャコビー:187ポンド(84.8キロ)
カール・ロバーソン:188ポンド(85.3キロ)

<ミドル級コンテンダーT準決勝/3分3R>
ウェイン・バレット:186ポンド(84.4キロ)
ロバート・トーマス:186ポンド(84.4キロ)

■ SUPERFIGHT SERIES

<ミドル級/3分3R>
ジョー・シリング:188ポンド(85.3キロ)
マイク・ルメア:188ポンド(85.3キロ)

<ヘビー級/3分3R>
アンダーソン・シウバ:246ポンド(111.6キロ)
モーリス・グリーン:250ポンド(113.4キロ)

<ヘビー級/3分3R>
デモレオ・デニス:245ポンド(111.1キロ)
グト・イノセンチ:244ポンド(110.7キロ)

<ウェルター級/3分3R>
リチャード・アブラハム:171ポンド(77.6キロ)
パヴェル・イェンジェチック:168ポンド(76.2キロ)

<ウェルター級/3分3R>
ケイシー・グリーン:170ポンド(77.1キロ)
ダニエル・モラレス:170ポンド(77.1キロ)

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Arzalet

Road FC43

Movie