この星の格闘技を追いかける

【Bellator150】ロウロ病欠──ドゥドゥとの世界バンタム級戦消滅。代替メインはコンゴ×ケイロスに

Cheick Kongo【写真】メインで戦うこととなったコンゴはメガネを掛けたまま計量台に乗っていた (C)BELLATOR

25日(木・現地時間)、26日(金・同)にカンザス州マルヴェニのカンザススター・アリーナで開催されるBellator 150の公開計量が行われたが、そこに本来はメインで対戦するはずのマルコ・ロウロとドゥドゥ・ダンタスの姿は見られなかった。

ベラトール世界バンタム級王者ロウロが体調を悪化し、出場不可能になりメインはシーク・カンゴとヴィニシウス・ケイロスの一戦に変更された。ベラトールの公式見解は以上のみだが、ロウロは自らのインスタグラムで「計量前夜から体調が悪化し医師団より出場の許可がでなかった。ベラトール、ファン、スポンサー、チームに謝りたい。エドゥアルド・ダンタスとは近い将来、絶対に戦う」と発言している。

対してドゥドゥはツイッターで「ロウロに何が起こったか分からない。僕はただタイトル戦が戦いたい。誰かと暫定王座を賭けて戦いたい」と呟いていたが、試合出場はなくなりファイトマネーだけが支払われることになった。

メインの世界戦が消えたBellator150、彼らに代わりメインに出場することとなったケイロスは「この試合は凄く意味深い。コンゴのことは凄く尊敬している。でも、これは僕の仕事だ。自分はフィニッシャーだとだけ言っておくよ」と話すと、コンゴは「突然メインになたったけど、皆に楽しんでもらいたい」と語りフェイスオフに向かった。

■ Bellator 150 計量結果

<ヘビー級/5分3R>
シーク・コンゴ:235.2ポンド(106.69キロ)
ヴィニシウス・ケイロス:233.6ポンド(105.96キロ)

<ライト級/5分3R>
デヴィッド・リッケルズ:156ポンド(70.76キロ)
ボビー・クーパー:155.8ポンド(70.67キロ)

<ミドル級/5分3R>
ケンドール・グローブ:186ポンド(84.37キロ)
フランシスコ・フランス:185.4ポンド(84.10キロ)

<フェザー級/5分3R>
ギャストン・レイノ:143.6ポンド(65.14キロ)
チューカ・ウィリス:146ポンド(66.23キロ)

<女子フライ級/5分3R>
レナ・オブシニコヴァ:124.6ポンド(56.52キロ)
レベッカ・ルース:125.2ポンド(56.79キロ)

<ミドル級/5分3R>
ブランドン・ファラン:187.2ポンド(84.91キロ)
グレゴリー・バベン:185ポンド(83.92キロ)

<ヘビー級/5分3R>
デイビッド・ハモンズ:262.4ポンド(119.02キロ)
カイル・ノブリット:242.2ポンド(109.86キロ)

<ミドル級/5分3R>
クリス・ハリス:185.4ポンド(84.10キロ)
ジュリアン・マルケス:186ポンド(84.37キロ)

<ライト級/5分3R>
マーシオ・ナバーロ:155.8ポンド(70.67キロ)
ヘンリー・リンジー:155.4ポンド(70.49キロ)

<フェザー級/5分3R>
タイ・クラーク:146ポンド(66.23キロ)
デロン・カーリス:146ポンド(66.23キロ)

<ウェルター級/5分3R>
マニー・メラズ:170ポンド(77.11キロ)
アンドレ・フィアーリョ:170.8ポンド(77.47キロ)

<ライト級/5分3R>
ジェイソン・ウィット:158.4ポンド(71.85キロ)
ジョナサン・ゲーリー:155.4ポンド(70.49キロ)

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie