この星の格闘技を追いかける

【UFN82】変幻自在、ワンダーボーイが元世界王者ヘンドリックスを完全粉砕

<ウェルター級/5分5R>
スティーブン・トンプソン(米国/8位)
Def.1R3分31秒by TKO
ジョニー・ヘンドリックス(米国/2位)

サウスポー同士、トンプソンがオーソから二段蹴りを見せる。右から前に出たヘンドリックスが組みつくと、ケージに押し込んでヒザ裏を抱えていく。倒されまいとするトンプソンの顔面にパンチを入れたヘンドリックス。離れたトンプソンは、ヘンドリックスの前進に右を合わせようとし、続いてサイドキックを顔面に入れる。オーソから右ハイ、ワンツーで前に出て、さらに右ミドルと右ハイを入れたトンプソンはヘンドリックスのローに右を打ち込む。

勢いのある右ハイから左ストレートを入れたトンプソンは、続いて二段蹴り。ヘンドリックスも左を入れるが、左ミドルから右ストレートを受けて大きく息をする。トンプソンはオーソからワンツー&右ハイ。ヘンドリックスは左を放つが、打ち終わりに右ストレートを2発を受けて動きが止まる。いよいよ勢いづいたトンプソンは一気にラッシュを掛け、後ろ回し蹴りから左、右を連打するとヘンドリックスは腰から崩れ落ち、トンプソンのTKO勝ちが決まった。

「良い試合がしたかったんだ。みんな、満足して家に帰ってほしかった。テイクダウンを避けるのは当然の作戦だった。タイトルに挑戦したいんだ」とワンバーボーイ・トンプソンが意気揚々と語った。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Movie