この星の格闘技を追いかける

【UFN18】4/1 ファイトナイトはUFC×WEC対抗戦?!

2009.03.29

c280b6263週間ばかりのインターバル期間が、非常に長く感じられる2009年のUFC。3月7日(土・現地時間)以来のズッファ興業、UFCファイトナイト18「Condit vs Kampmann」が4月1日(水・同)に初進出となるテネシー州ナッシュビルのソメット・センターで開催される。

【写真】ベルトを外し、元WEC世界ウェルター級チャンピオンという肩書とともにUFCデビュー戦を迎えるカーロス・コンディット。現在8連勝中の勢いを神の階級でも維持できるか (C) ZUFFA

同大会のメインに登場するのは、大会イベントに名に名前を連ねているカーロス・コンディット。ズッファのセカンド・ブランドWECの世界ウェルター級王者コンディットは、2年に渡りそのベルトを保持し、3度の防衛に成功してきたが、王座を誰に明け渡すこともないままに“元王者”としてUFC初出場となる。

本来であれば、3月1日のWECテキサス大会でブロック・ラーソンの挑戦を受ける予定だったが、ラーソンの負傷により世界戦が延期。これを機にズッファではWECのウェルター級以上のUFC移管を徹底することに決定した。


昨年の早い段階からWECの軽量級特化は噂されており、まずはライトヘビー級とミドル級のトップ選手がUFCに移り、今大会より、ズッファと契約が継続されたファイターが新天地で戦うこととなる。

WEC世界王者として、コンディットは以前からUFC世界王者GSPとの統一戦を希望していたが、メイン登場+大会タイトルに名前を連ねてはいるものの、いちコンテンダーとしての特別扱いはなし。とはいってもマーティン・カンプマンというネームバリューこそ高くないが、誰もが認める実力者とのデビュー戦が用意されたのは、UFCらしいコンディットへの期待の高さの表れといえる。

打撃と組み技ともに穴のない両者。細身で長身、ヒザの当て勘の良いコンディットだが、UFCミドル級&ウェルター級戦線で5勝1敗の戦績を誇るカンプマンを攻略するのは、決してたやすくない。鎬を削る白熱の攻防となることが予想される。

これまでWECから世界ライトヘビー級王者スティーブ・キャントウェル、ミドル級実力ナンバーワン=チェール・ソネン、同じくミドル級のジェイク・ロショルト、ライトヘビー級のマーク・ムニョスらがUFC転向を果たしてはいるものの、通算戦績は1勝3敗とUFCのハイグレードファイトに苦戦を強いられてきた。

b8241d72【写真】2年4カ月ぶりのUFC出場となるブロック・ラーソン。UFC通算戦績は1勝1敗で、1敗はジョン・フィッチ。1勝は日本の中村K太郎という実力者だ (C)ZUFFA

そんな旧WEC勢だが、今大会ではコンディット以外にもカーメロ・モレロ、ブロック・ラーソン、ニッセン・オスターネック、ティム・マッケンジー、アーロン・シンプソンと(マッケンジーとシンプソンは対戦する)と計6人が出場する。

タイトル挑戦経験もある日本の三浦広光がリリースされたように、ズッファから契約を打ち切られるWEC中量級ファイターは決して少なくない。そんな状況下で、今大会以降も4月18日(土・同)ライトヘビー級王者だったブライアン・スタンがPPVカードに登場、その後もウェルター級のダニーロ・インジオ、エドガー・ガルシア、ジェシー・レノックスと3人合わせて26勝3敗を誇るWECウェルター級トリオもUFCと契約を結んだという話もある。

WECがUFCのファームだったのか、もう一つのメジャーリーグだったのか、チームWECが結成されるわけではないが、彼らの意地がUFCをさらに面白くすることは間違いない。

■UFCファイトナイト18対戦予定カード

<ウェルター級/5分3R>
カーロス・コンディット(米国)
マーティン・カンプマン(デンマーク)

<ライトヘビー級/5分3R>
ライアン・ベイダー(米国)
カーメロ・マレロ(米国)

<ライト級/5分3R>
タイソン・グリフィン(米国)
ラファエル・ドスアンジョス(ブラジル)

<ライト級/5分3R>
ジュリー・ブローウィング(米国)
コール・ミラー(米国)

<ライト級/5分3R>
グレイソン・チバウ(ブラジル)
ジェレミー・スティーブンス(米国)

<ミドル級/5分3R>
ヒカルド・アルメイダ(米国)
マット・ホーウィッチ(米国)

<ウェルター級/5分3R>
ブロック・ラーソン(米国)
ジェシー・サンダース(米国)

<ミドル級/5分3R>
ホルヘ・リベラ(米国)
ニッセン・オスターネック(米国)

<ミドル級/5分3R>
ロブ・キモンス(米国)
ジョー・ヴェデポ(米国)

<ミドル級/5分3R>
アーロン・シンプソン(米国)
ティム・マッケンジー(米国)

<ミドル級/5分3R>
スティーブ・ステインベイス(米国)
ライアン・ジャンセン(米国)

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie