この星の格闘技を追いかける

UFC発祥の地でファイトナイト開催、メインはフロリアン×ローゾン

2008.01.21

8e5d190c.jpg4月2日(水・現地時間)、米国コロラド州ブルームフィールドのブルームフィールドイベントセンターにて『UFC FIGHT NIGHT』が開催されることが発表された。

【写真】一見、アメリカのどこにでもいる若者のような風貌のローゾン。UFC3連勝の全てが一本かKOだ (C) ZUFFA

コロラド州ブルームフィールドは、UFCが15年前に初めて大会を開いたデンバー郊外の都市で、イベントセンターはROF(リング・オブ・ファイアー)が常設会場としている施設。MMA人気が定着している土地でのファイトナイトの開催となる。


ズッファ代表のダナ・ホワイトは「アスレチック・コミッションのサンクションを受けた州でしか大会を開かない」こと、そして「08年は十指に及ぶ州でサンクションを受けることになる」ことも明言しており、ズッファ体制のUFCにとって初進出となる州だ。

メインイベントでは、ケニー・フロリアンとジョー・ローゾンが激突。フロリアンは、2006年10月の『UFC64』でショーン・シャークに敗れたライト級王座決定戦以後、日本の三島☆ド根性ノ助戦を含めて3連勝中。対する23歳、ジェンス・パルヴァーをKOし一躍その名を挙げた以来、TUFシーズン5こそ準決勝で敗退となったが、公式戦では3連勝中の期待の新鋭だ。

新王者BJ・ペンに前王者ショーン・シャークが5月に挑戦することが、ほぼ決定しているライト級戦線で早くもポスト・ペン×シャークのサバイバル戦が始まることとなる。なお同大会では、ライトヘビー級戦として、マット・ハミルとステファン・ボナーの一戦が行われることも合わせて発表された。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie