この星の格闘技を追いかける

【UFC FOX18】サフィジーヌがエレンバーガーを突き離し、判定勝ち取る

<ウェルター級/5分3R>
タレック・サフィジーヌ(ベルギー/11位)
Def.3-0:29-28.29-28.29-28
ジェイク・エレンバーガー(米国)

まずはワンツーを見せたエレンバーガー。サフィジーヌが左ハイ、左ミドルは放つ。首相撲のサフィジーヌにショートのフックを連打して逃れたエレンバーガーがケージに押しこもとする。再び首相撲の態勢を取ったサフィジーヌがヒザ蹴り、これを受けたエレンバーガーが離れる。サウスポーから時折りオーソに構えるサフィジーヌがジャブ、前蹴りで距離を保つ。接近戦から離れ際に右フックをエレンバーガーが入れると、サフィジーヌの足元が泳ぐ。組んでリカバリーしたサフィジーヌだが、離れたエレンバーガーが左ストレートを伸ばす。サフィジーヌもミドルやジャブで突き離し初回が終わった。

2R、サフィジーヌが右ショートフックをヒットさせると、ここではエレンバーガーの動きが鈍る。前に出るプレッシャーをかけたいエレンバーガー、蹴りで突き離したいサフィジーヌ。神経戦が続くなかでエレンバーガーが左フックから前に。サフィジーヌは右に回って距離を取り直すと左ミドルと右ローを入れる。残り90秒でシングルレッグに出たサフィジーヌだが、エレンバーガーがスプロール。組み合いのなかでサフィジーヌのヒザ蹴りが急所に入る。

再開後、サフィジーヌは左ハイをブロックの上から2発放つ。なかなか距離を詰められないエレンバーガーの一発が大きくなる。それでも残り10秒でダブルレッグを決めたエレンバーガー。サフィジーヌがすぐに立ち上がり、タイムアップになった。

最終回、左右に回るサフィジーヌが左ストレート、続いて左ミドルを見せる。飛び込んで組みついたエレンバーガーが、ケージに追い込むがサフィジーヌも回りこんで逃れ距離を取り直す。オーソから右ローを2発入れ、サウスポーに戻ったサフィジーヌが左ミドルを2発蹴っていく。エレンバーガーのパンチは大きく、サフィジーヌは横への移動でかわしてミドルを繰り出す。残り90秒で組みついたエレンバーガー、テイクダウンは奪えない。引き続きテイクダウンを狙ったエレンバーガーをいなしたサフィジーヌがバックに回りこむ。バックコントロールを逃れ、胸を合わせたところでラスト10秒となったエレンバーガーはラッシュを掛けようとしたが捉えきれずに試合終了。

前に出たが効果的な攻撃は少なかったエレンバーガーを突き離して、自分の戦いはできたが回る展開が多かったサフィジーヌ。果たしてジャッジは3者ともサフィジーヌに2Rを与え、0-3でエレンバーガーは敗れた。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie