この星の格闘技を追いかける

【ONE37】渋谷莉孔、ドリゲス戦はストロー級頂点に向けての試金石?!

Riku Shibuya【写真】この試合の結果如何で、今年の方向性が決まるといっても過言でない渋谷だ (C)MMAPLANET

23日(土・現地時間)に中国湖南省の長沙(チャンシャー)のSWCスタジアムで開催されるONE37「Dynasty of Champions」。

同大会には日本から渋谷莉孔が出場し、ロイ・ドリゲスと対戦する。日本の老舗3イベントを経験せずに昨年3月にONE出場を果たし、クアラルンプールでの人気、さらにONE首脳の信頼を絶対とした渋谷が初めてマレーシア以外=中国で戦う。

ストロー級転向も視野に入れる渋谷にとって、今回の対戦相手ドリゲスは昨年5月にデェダムロン・ソー・アミュシシルチョークと初代ONE世界ストロー級王座決定戦で戦い、敗れているだけに対人の部分ではちょうどよいスケールとなる。

ファイトスタイル的にもデェダムロンに対し、徹底的にテイクダウンを仕掛けていったドリゲスの戦い方は、デェダムロンとの比較という点に於いても──渋谷の現時点の実力を見極めるのに適しているだろう。組み技を凌いで打撃という展開から、自ら攻める組み技にもトライするなど、幅を広げてきた渋谷。ノビシロが多く残されているだけに、MMAとして総合的な強さを発揮することも期待されるが、その一方で軸となるスプロール&打撃の完成度の高さをみせてほしい。

ONEがここドリゲスとマッチアップさせたのも、渋谷が世界王者もKOできなかった相手を倒せるかどうかを見極めるためといっても過言でない。ドリゲス戦の結果、その勝ち方が2016年の渋谷の方向性を大きく左右する、そんな勝負だ。

■ ONE37対戦カード

<ONE世界バンタム級選手権試合/5分5R>
[王者] ビビアーノ・フェルナンデス(ブラジル)
[挑戦者] ケビン・ベリンゴン(フィリピン)

<フェザー級/5分3R>
リー・カイウェン(中国)
ヤン・セン(中国)

<バンタム級/5分3R>
ムイン・ガフロフ(タジキスタン)
トニ・タウル(フィンランド)

<フライ級/5分3R>
ロイ・ドリゲス(フィリピン)
渋谷莉孔(日本)

<バンタム級/5分3R>
ツー・ノット(インドネシア)
ソン・ミンヤン(台湾)

<バンタム級/5分3R>
マ・ハオビン(中国)
ウー・ティンシェン(中国)

<バンタム級/5分3R>
ツァイ・チャンボ(中国)
ブゥ・ホウヨーシエン(中国)

<バンタム級/5分3R>
ジョウ・ビヤオ(中国)
タン・ダーフェン(中国)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie