この星の格闘技を追いかける

【Invicta FC06】トーレス、ナマユナスの十字防ぎ判定勝ち

2013.07.14

<女子ストロー級/5分3R>
ティシャ・トーレス(米国)
Def.3-0:30-27, 29-28, 29-28
ローズ・ナマユナス(米国)

左を伸ばすナマユナス、ローを返すトーレス。パンチから組んできたトーレスが、投げでテイクダウンを奪う。ナマユナスの腕十字を防いだトーレスは、アンクルロックも察知しパウンドを叩きこみ、自らスタンドへ戻る。ナマユナスはカカト落しを見せ、館内を沸かせるも、続く前進も受け止められエルボーを顔面に被弾する。

両者、スイッチしながらオーソとサウスポーと両方の構えから打撃戦を繰り広げる。と、ナマユナスは跳びつき十字へ。これは極まらなかったが、パウンドを受けながらも、もう一度セットアップしガードから腕十字を狙う。左腕が伸びるトーレスだが、体を捩じり、胸を合わせる。トーレスはスタンドに戻るとパンチを打ち込んで初回を戦い終えた。

2R、トーレスのローに右ストレートを合わせたナマユナス。スイッチを織り交ぜ、サイドキックやハイキックも繰り出すトーレスに対し、ナマユナスもローキックを入れる。サイドキックでナマユナスの姿勢を乱したトーレスは、立ち上がり際にパンチを集中させる。トーレスも左ハイを狙うが、ナマユナスはしっかりブロックする。左ジャブがフック気味に大きくなるナマユナス、トーレスは一気に距離を詰めて、打撃でラッシュを掛ける。さらに左ミドルを入れたトーレスは、ナマユナスの蹴り足をキャッチしてテイクダウンからパウンドへ。すぐにトーレスがスタンドに戻ると、ナマユナスも起き上がりながら距離を詰めてパンチを放っていく。

ケージに詰められてパンチを受けるナマユナスは、カウンターの左を入れケージ中央で打撃戦を繰り広げる。トーレスがバランスを崩して尻餅をついたところで、2Rが終わった。最終回、オーソから左ジャブ、左ハイを見せるナマユナス。トーレスは下がりながらだが、サイドキックやミドルを蹴り込んでいく。前に出てきたトーレスにナマユナスは右ストレートをヒット、蹴りを見せながら前に出ていく。

ナマユナスは首投げでテイクダウンを奪うと、バックを取られないようにアームロックからインサイドハーフへ。トーレスは右脇を差してフックスイープを狙う。体を起こしたナマユナスをトーレスは蹴り上げるも、立ち上がることはできない。ナマユナスはハーフから抑え込み、トーレスが足を戻す。トップからは動きが少ないナマユナスが、パンチやエルボーを見せる。再び体を起こしたところで、トーレスのアップキックがナマユナスの顔面を捉える。頭を胸につけてパンチを落すナマユナス、試合は残り1分を切る。

と、ここでトーレスが腕十字へ。足も抱えるもナマユナスが、腕を抜いてスクラウンブルも制してトップを続ける。このまま試合はタイムアップとなり、トーレスが3-0で勝利しキャリア3連勝とした。

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie