この星の格闘技を追いかける

【RFC28】1月31日、福田力×チャ・ジョンファンに続き──根津優太×ムン・ジェフン正式決定!!

Nezu vs Moon【写真】衝撃的なハイキックKOデビューでより、まだ根津の本当の武器は韓国では明らかとなっていない (C)MMAPLANET

8日(金・現地時間)、31日(日・同)に韓国はソウルのチャンチュン体育館で開催されるROAD FC28に於いて、根津優太×ムン・ジェフンのバンタム級戦がセミで組まれることが発表された。

同大会では福田力×チャ・ジョンファンのRFCミドル級選手権試合も組まれており、一般層を意識した年末の上海大会から一転、勝負論&しっかりとした MMA色の強い上位カードが組まれたことになる。

根津は昨年8月のRFC25でパク・ヒョンギュンを相手に21秒KOという衝撃的なデビューを飾っており、RFCジョン・ムンホン代表が「あと2勝ずれば、タイトル挑戦。次はもっと強い相手を当てる」と発言していた。その言葉通り、ムン・ジェフンはキャリアこそ7勝7敗ながら昨年5月には同階級の王者イ・ユンジュンの持つタイトルに挑戦しており、それ以前もバンタム級王座決定トーナメント準決勝で前王者のイ・ギルウに敗れるなど、タイトル戦線で戦ってきたファイターだ。

そんなムン・ジェフンのベースはテコンドー、やや遠い位置からローを散らして左ミドルを基本系としたスタイルの持ち主といえる。ただし、接近戦になると粗いフックの打ち合いを挑むことも少なくない。根津に対しては、8月のKO勝ち後にSNSで早々に対戦要求をしていた。これに対し根津は「ムカつきますよ。簡単に戦いたいとか言われたら」と、信条である強心臓振りを見せ嫌悪感を露わにしていた。

その実すぐにムエタイの師匠である鈴木秀明氏とムン・ジェフンの分析に入っていた根津は満を持してROAD FC2戦目に挑むこととなる。オール女子大会、そして今年の下半期には根津の階級であるバンタム級かライト級で1億ウォン(約990万円)10億ウォン=9900万円総取りトーナメントの開催を発表するなど、RFCは攻めの姿勢で日本人ファイターも注目する発表を行っている。果たして根津の目標は1億ウォンかベルトか。1億ウォンとベルトという強気の発言が聞かれそうなだけに、ムン・ジェフン戦を落とすことはできない。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Arzalet

Road FC43

Movie