この星の格闘技を追いかける

【UFC195】T-City=ブライアン・オルテガ「2R以降、好きにさせてもらう。T-City Timeだ」

T City【写真】飛びつき三角が得意。よってT-Cityの異名を持つブライアン・オルテガだが、三角を軸とした変幻自在の護身&一本狙いのグレイシー柔術に期待したい(C)HOOKER K

2日(土・現地時間)、ネヴァダ州ラスベガスのMGMグランドガーデン・アリーナで開催されるUFC 195「Lawler vs Condit」。同大会でディエゴ・ブランダォンとの一戦に臨む、T-Cityことブライアン・オルテガの意気込みが届いた。

グレイシー柔術アカデミー所属、ヘナー・グレイシーの黒帯はグレイシー・タッチの言い回しで明日への試合を以下のように語った。

ブライアン・オルテガ
「ブランダォンはアグレッシブだけど、僕も攻めるよ。そして彼は1R終了時にはガス欠になるだろう。2R目からは思い通り――好きにやらせてもらうよ。

例えば泳いでいてパニックに陥ったらどうなる? 溺れて沈むんだ。明日、ブランダォンは沈む。そして僕のT-City timeが始まる。楽しみにしていてほしい」

■ UFC195 計量結果

<UFC世界ウェルター級選手権試合/5分5R>
[王者] ロビー・ローラー: 170ポンド(77.11キロ)
[挑戦者] カーロス・コンディット:169ポンド(76.66キロ)

<ヘビー級/5分3R>
スタイプ・ミオシッチ:241.5ポンド(109.54キロ)
アンドレイ・オルロフスキー:246.5ポンド(111.81キロ)

<ウェルター級/5分3R>
アルベルト・トメノフ:171ポンド(77.57キロ)
ロレンツ・ラーキン:171ポンド(77.57キロ)

<フェザー級/5分3R>
ディエゴ・ブランダォン:146ポンド(66.23キロ)
ブライアン・オルテガ:145.5ポンド(66.00キロ)

<ライト級/5分3R>
エイブル・トゥルージロ:156ポンド(70.76キロ)
トニー・シムズ:156ポンド(70.76キロ)

<バンタム級/5分3R>
マイケル・マクドナルド:136ポンド(61.69キロ)
金原正徳:135ポンド(61.24キロ)

<ウェルター級/5分3R>
カイル・ノーク:170.5ポンド(77.34キロ)
アレックス・モロノ:170ポンド(77.11キロ)

<女子ストロー級/5分3R>
ジャスティーン・キッシュ:116ポンド(52.62キロ)
ニーナ・アンサロフ:116ポンド(52.62キロ)

<ライト級/5分3R>
ドリュー・ドバー:155.5ポンド(70.53キロ)
スコット・ホルツマン:155.5ポンド(70.53キロ)

<ライト級/5分3R>
ダスティン・ポイエー:155.5ポンド(70.53キロ)
ジョセフ・ダフィー:155ポンド(70.31キロ)

<バンタム級/5分3R>
ジョー・ソト:135.5ポンド(61.46キロ)
田中路教:135.5ポンド(61.46キロ)

<ウェルター級/5分3R>
エドガー・ガルシア:170ポンド(77.11キロ)
シェルドン・ウェストコット:170ポンド(77.11キロ)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie