この星の格闘技を追いかける

【UFC162】ワイドマン推しの予想=04 ホジャー、ミア&ベルチャー

Roger Gracie

【写真】やたらとワイドマン推しのコメントが並ぶなかで、ワイドマンが勝つという表現を用いなかったホジャー・グレイシー。ブラックハウスで練習しているのだから、当然だろう(C)MMAPLANET

ズッファから届いた世界ミドル級選手権試合アンデウソン・シウバ× クリス・ワイドマンの勝利者予想。異様にワドマン推しの声が続く予想の紹介。第4弾は、ホジャー・グレイシー、フランク・ミア、アラン・ベルチャーの声をお届けしよう。今回の画一的なワイドマン有利という言葉が連続するなかで、初めてホジャーがグラップリング能力の高さに言及しつつも、ワイドマン勝利という言葉を用いなかった。

ホジャー・グレイシー

「ワイドマンのグラップリングは、とてもハイレベルだ。いくつかの良いサブミッションを持っている。ワールドクラスのグラップラーの誰でもロックできるだろう。僕やアンデウソンを含め、誰もタップさせる力をその点では持っていると思うよ」

フランク・ミア
「アンデウソンは一つの弱点をさらけ出している――、パワフルレスラーにグラウンドでコントロールされてしまうんだ。そしてワイドマンはミドル級で最もパワフルなレスラーだ。皆、チェール・ソネンと比較するけど、チェールもアンデウソンを寝技でコントロールし、パウンドを落していった。ただ、アンデウソンを傷つけるまでは至らなかったんだ。ワイドマンは違う。彼はアンデウソンを痛めつけることができる。パウンドを落して、サブミットすることが可能だ。

ワイドマンが勝てないとすれば、それは最高のストライカーに立ち技で挑もうなんて幻想を持った場合だ。でも、そんなバカなことはしないだろう。大きな一発をもらうなんてことだけは言わないよ……、勝つのはワイドマンだ」

アラン・ベルチャー
「紙の上ではワイドマンは、何でもできる。アンデウソンは常に勝ち方を確立さえているけど、彼も人間だ。何よりも両者の持ち味を考えるうえで、アンデウソンは不利だ。ワイドマンはトップコントロールに優れていて、アンデウソンから一本を取れる。案じないといけない点は、スタンドだ。1、2発良いのが入ったからといってスタンドで勝てるなんて思わないこと。相手はアンデウソンだ。誰もアンデウソンにスタンドで勝てない。ワイドマンはグラウンドへ持ち込み、自分の試合をすることだ。そんな戦いが1Rでできれば、最初の5分間でアンデウソンを極めることができる」

■UFC162「Silva vs Weidman」対戦カード

<UFC世界ミドル級選手権試合/5分5R>
[王者]アンデウソン・シウバ(ブラジル)
[挑戦者]クリス・ワイドマン(米国/1位)

<フェザー級/5分3R>
フランク・エドガー(米国/3位)
シャーウス・オリヴェイラ(ブラジル)

<ミドル級/5分3R>
ティム・ケネディ(米国)
ホジャー・グレイシー(ブラジル)

<ミドル級/5分3R>
マーク・ムニョス(米国/8位)
ティム・ボッシュ(米国/10位)

<フェザー級/5分3R>
カブ・スワンソン(米国/5位)
デニス・シヴァー(ドイツ/6位)

<ミドル級/5分3R>
クリス・レーベン(米国)
アンドリュー・クレイグ(米国)

<ライト級/5分3R>
ノーマン・パーク(英国)
徳留一樹(日本)

<ヘビー級/5分3R>
ガブリエル・ナパォン(ブラジル)
デイブ・ハーマン(米国)

<ライト級/5分3R>
エジソン・バルボーザ(ブラジル)
ラファエロ・オリヴェイラ(ブラジル)

<ウェルター級/5分3R>
セス・バジンスキー(米国)
ブライアン・メランコン(米国)

<ウェルター級/5分3R>
マイク・ピアース(米国)
デビッド・ミッチェル(米国)

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie