この星の格闘技を追いかける

【Glory26】公開計量終了 ホルツケン×グローエンハートが5年振りにフェイスオフ

Groenhart vs Holzken【写真】ホルツケン×グローエンハートは5年前の10月に対戦経験がある。その時はトーナメント戦の準々決勝ということもり、延長判定でホルツケンに軍配が上がっている(C)JAMES LAW/GLORY Sports International

3日(木・現地時間)、4日(金・同)にオランダ・アムステルダムのRAIアムステルダムで開催されるGLORY26「AMSTERDAM」の公開計量が行われた。

メインはヘビー級選手権試合ではなく、GLORY世界ウェルター級選手試合=ニキー・ホルツケン×マーセル・グローエンハート。計量では両者揃って0.7ポンドと0.9ポンド・アンダーでパスしており、フェザー級トーナメント出場選手にしても、MMAのようなギリギリの計量ではなく、余裕のアンダーが多く見られた。

なお計量結果は以下の通りだ。

■ Glory 26 計量結果

<GLORY世界ウェルター級選手権試合/3分5R>
[王者] ニキー・ホルツケン:169.3ポンド(76.79キロ)
[挑戦者] マーセル・グローエンハート:169.1ポンド(76.70キロ)

<Glory世界ヘビー級選手権試合/3分5R>
[王者] リコ・ヴァーホーベン:254ポンド(115.21キロ)
[挑戦者] ベンジャミン・アデブグイ:263.2ポンド(119.39キロ)

<Gloryフェザー級トーナメント決勝/3分3R>
TBA
TBA

<Gloryフェザー級トーナメント準決勝/3分3R>
モサブ・アムラーニ:142.6ポンド(64.68キロ)
イム・チビン:143.3ポンド(65.00キロ)

<Gloryフェザー級トーナメント準決勝/3分3R>
シェーン・オブロンスキー:142.9ポンド(64.82キロ)
マイコル・ユルキ:143.1ポンド(64.91キロ)

■ SUPERFIGHT SERIES

<ヘビー級/3分3R>
エロール・ジマーマン:255.7ポンド(115.99キロ)
トーマス・ヴァネステ:264.6ポンド(120.02キロ)

<ヘビー級/3分3R>
ダンヨ・イルンガ:207.2ポンド(93.99キロ)
ムラッド・ボウジディ:208.8ポンド(94.71キロ)

<ライトヘビー級/3分3R>
フレッド・シッキング:207ポンド(93.90キロ)
ジネディン・アミュアライン:203.7ポンド(92.40キロ)

<ウェルター級/3分3R>
カラペット・カラペティアン:168.2ポンド(76.30キロ)
ヨアン・コンゴロ:169.5ポンド(76.89キロ)

<ライト級/3分3R>
ペルヴィズ・アブドゥラエフ:154.3ポンド(69.99キロ)
アジズ・カラ:154.3ポンド(69.99キロ)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie