この星の格闘技を追いかける

【Glory26】試合結果 ホルツケン&ヴァーホーベン揃って凱旋防衛に成功。フェザー級T優勝はアムラーニ

Glory26【写真】ド迫力のファイトを展開し、フェザー級トーナメントをアムラーニが制した(C)JAMES LAW/GLORY sports international

オランダはアムステルダムのRAIアムステルダムで4日(金・現地時間)、GLORY26「AMSTERDAM」が開催された。

オランダ人世界王者揃い踏みで二大世界戦が組まれた今大会では、ウェルター級王者ニキー・ホルツケン&ヘビー級王者リコ・ヴァーホーベンが共に防衛に成功。セルゲイ・アダムチャックの持つGlory世界フェザー級王座挑戦権をかけて行われたトーナメントでは、モサブ・アムラーニが準決勝でイム・チビンを92秒、決勝でマイコル・ユルキを111秒で沈めて優勝を決めている。今大会の全試合結果は以下の通りだ。

GLORY26「AMSTERDAM」
<GLORY世界ウェルター級選手権試合/3分5R>
○ニキー・ホルツケン(オランダ)5R
判定
詳細はコチラ
×マーセル・グローエンハート(オランダ/1位)
<Gloryフェザー級トーナメント決勝/3分3R>
○モサブ・アムラーニ(モロッコ/1位)1R1分51秒
KO
詳細はコチラ
×マイコル・ユルキ(ブラジル/5位)
<Glory世界ヘビー級選手権試合/3分5R>
○リコ・ヴァーホーベン(オランダ)1R2分12秒
KO
詳細はコチラ
×ベンジャミン・アデブグイ(ルーマニア/1位)
<Gloryフェザー級トーナメント準決勝/3分3R>
○モサブ・アムラーニ(モロッコ/1位)1R1分32秒
KO
詳細はコチラ
×イム・チビン(韓国/4位)
<Gloryフェザー級トーナメント準決勝/3分3R>
○マイコル・ユルキ(ブラジル/5位)2R1分30秒
KO
詳細はコチラ
×シェーン・オブロンスキー(米国/2位)
<ヘビー級/3分3R>
○トーマス・ヴァネステ(ベルギー/12位)3R
判定
×エロール・ジマーマン(キュラソー/5位)
<ヘビー級/3分3R>
○ムラッド・ボウジディ(チュニジア/5位)3R
判定
×ダンヨ・イルンガ(ドイツ/2位)
<ライトヘビー級/3分3R>
○ジネディン・アミュアライン(フランス/9位)3R
判定
×フレッド・シッキング(オランダ/13位)
<ウェルター級/3分3R>
○ヨアン・コンゴロ(スイス/4位)3R
判定
×カラペット・カラペティアン(アルメニア/6位)
<ライト級/3分3R>
○ペルヴィズ・アブドゥラエフ(アゼルバイジャン)3R
判定
×アジズ・カラ(モロッコ)
PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie