この星の格闘技を追いかける

【UFC96】逆転でブリッツが、ボッシュに判定勝ち

2009.03.08

17c0619a■第3試合ライトヘビー級/5分3R
ジェイソン・ブリッツ(米国)
Def.3R終了/判定
ティム・ボッシュ(英国)

【写真】序盤は攻め込まれたブリッツだが、終盤は打撃とポジショニングでボッシュを圧倒した (C) ZUFFA

開始からパンチ&ヒザ蹴りで、一気にブリッツを後退させたボッシュは、ブリッツをケージに押し込むと、顔面、ボディにパンチを連打して先手を奪った。その一方で、ブリッツはボッシュのパンチを受けながらも、ケージ際でギロチンを狙い、嫌がったボッシュが距離を取れば、フックからストレートを放ち、徐々に戦局を挽回していく。

2R、アッパーから右フックを放ったブリッツは、組み付いてきたボッシュに対し、押し潰すようにテイクダウン。サイドを奪うとボディーへのヒザ蹴り、エルボーを叩き込み、完全に試合の主導権を握った。

3Rには、ケージ際での差し合いから距離をとったブリッツがタックル。これは、腰を落として受け止めたボッシュだったが、次の攻防ではブリッツがボッシュのヒザ蹴りをかわして組みつくとサイドを奪い、今度はテイクダウンに成功。そのままバックからチョークを狙っていく。

スタンドに戻ると、互いに左右のフックを交換した後、再びタックルからテイクダウンに成功したブリッツは、またしてもサイドポジションからボディへのヒザ蹴り、マウントを奪ってはエルボー&パウンドを叩き込み、最後は判定3-0で勝利を挙げた。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Road FC45

HEAT41

Movie