この星の格闘技を追いかける

【GRACHAN20】手塚基伸が2試合連続の秒殺TKO勝ちで王座防衛、大澤茂樹戦&2階級制覇をアピール

MotonobuTezuka【写真】わずか43秒で初防衛戦を飾った手塚基伸。

29日(日)、東京都江東区ディファ有明でGRACHAN20が開催された。
Text and photo by Takumi Nakamura
Motonobu Tezuka<GRACHANバンタム級選手権試合/5分3R>
[王者] 手塚基伸(日本)
Def.1R0分43秒by TKO
[挑戦者] 斉藤洋二(日本)
IMG_0330
GRACHANバンタム級王者・手塚基伸が初防衛戦で圧倒的な強さを見せつけた。挑戦者決定トーナメントを勝ち抜いた斉藤洋二を迎えての一戦で、手塚は「前回の伊藤健一戦で倒す手応えを掴んだ」と開始直後から鋭い打撃を披露。左ストレート→右フックでダウンを奪うと、そのままパウンドアウトし、わずか43秒、TKO勝利で王座防衛を果たした。

試合後、手塚は「これ(バンタム)の一個上にベルトありますよね? もし戦っても勝てるんちゃうかなと思います」とフェザー級王者・大澤茂樹に対戦要求。バックステージでも「自分は減量してバンタム級でやっているんで、フェザー級でも問題ない。今のGRACHANを考えたら、こういうカードがあっても面白い」と2階級制覇の野望を語った。MMA PLANETでは試合後バックステージでの手塚のインタビューを近日中に公開予定だ。

IMG_0281

なお今大会で予定されていた宇良健吾VS阪本洋平のGRACHANライト級王座決定トーナメントは阪本の負傷欠場により中止。宇良が暫定王者として認定され、両者の対戦は2016年5月22日のディファ有明大会で組まれることがアナウンスされた。今大会の結果は以下の通りだ。

GRACHAN20
<バンタム級/5分2R>
○TAKAO(日本)1R1分29秒
腕十字
×狩野カニ和孝(日本)
<バンタム級/5分2R>
- 臼井曹(日本)1R
NC
- 小林亮太(日本)
<フライ級5分2R>
○植木新(日本)2R
判定
×吉岡弘晃(日本)
<無差別級/3分2R>
○淳平(日本)1R0分45秒
TKO
×オリバ(日本)
<ウェルター級/5分2R>
○草・MAX(日本)2R
判定
×秀虎(日本)
<80キロ契約/5分2R>
○圭太郎(日本)2R1分04秒
TKO
×敗者
<GRACHANバンタム級選手権試合/5分3R>
○手塚基伸(日本)1R0分43秒
TKO
×斉藤洋二(日本)
<バンタム級/5分2R>
△佐々木郁弥(日本)2R
判定
△中村謙作(日本)
<特別試合ルール/3分1R>
○ペガサス・サットン(日本)1R1分10秒
TKO
×カマキリデーモン博之(日本)
<ライト級/5分2R>
○阿部右京(日本)1R2分3秒
TKO
×峯望実(日本)
<ライト級/5分2R>
○銀次郎a.k.a.親方(日本)1R4分21秒
腕十字
×ハメド・バハラミ(イラン)
<フェザー級/5分2R>
○島村裕(日本)1R3分7秒
腕十字
×大道翔貴 (日本)
<フェザー級/5分2R>
△阿仁鬼(日本)2R
判定
△高橋孝徳(日本)
<バンタム級/5分2R>
○若菜千明(日本)2R
判定
×ジエメルソン・ハッタ(ブラジル)
<キック・61.5キロ契約/3分3R>
○MASATO(日本)3R
判定
×誠哉(日本)
<無差別級/5分2R>
○シビサイ 頌真(日本)1R0分40秒
TKO
×森川修次(日本)
<ライトヘビー級/5分2R>
△佐々木克義(日本)2R
判定
△ダビデ篤志(日本)
<フライ級5分2R>
○斉藤狩路(日本)2R
判定
×牧ケ谷篤(日本)
<ライト級/5分2R>
○ベン・ブッカン(英国)1R2分44秒
RNC
×クリス・ヒルガー(米国)
<フェザー級/5分2R>
○崎山勲(日本)2R2分39秒
RNC
×木口大輔(日本)
<バンタム級/5分2R>
○飯尾 馨一(日本)1R4分15秒
TKO
×宮尾司(日本)
<バンタム級/5分2R>
○宇宙人(日本)2R
判定
×直斗(日本)
<フェザー級/5分2R>
- 田中一充(日本)1R
NC
- 豚ラーメン将太(日本)
<フライ級/5分2R>
○キングミダラ(日本)2R
判定
×中村信哉(日本)
<フライ級/5分2R>
△清水修(日本)2R
判定
△長澤伸昭(日本)
<5分2R>
○KENJI(日本)2R
判定
×チェリー俊輔(日本)
<キック・58キロ契約/2分3R>
○加藤みどり(日本)3R
判定
×桜庭園弥(日本)
PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie