この星の格闘技を追いかける

【REAL03】ヘビー級Tにグレコ世界王者アリアックバリ、Sライト級Tに星野&ZUZU出場

Palelei & Aliakbar【写真】先ごろ引退を発表した豪州のUFCファイター、ソア・パラレイと汗を流すアミル・アリアックバリ(C)REAL

17日(水)、12月5日(土)に横浜市内中区横浜文化体育館で開催されるREAL03のスーパーライト級トーナメントで星野大介とZUZUZの2選手が出場、同時に豪州人ファイターのカレン・ポッター&キーラン・ジョブリンの不参加が発表された。

同大会ではヘビー級(120.7キロ)とスーパーライト級(74.8キロ)で優勝賞金200万円を賭け8人トーナメントに加え、マルキーニョス・ソウザが藤井章太の挑戦を受けウェルター級王座防衛戦が組まれている。

7日にはヘビー級トーナメントに2010年にモスクワで開催された世界レスリング選手権グレコローマン96キロ級優勝、そして2013年のブタペスト大会では120キロ級で優勝も、ドーピングで金メダルをはく奪されたアミル・アリアックバリの出場が明らかとなっている。アクアッバリは27歳で、AKAタイランドでソア・パラレイらとトレーニングを積んでおり、将来はイランでMMAを普及するという希望を持つ。アリアックバリの参加で俄然、注目度が上がった今回のトーナメントのスーパーライト級の星野とZUZUが出場することとなった。

星野はVTJやGrandslamでケージの経験を積んでおり、ZUZUはかつてGORIの名でK-1MAXに出場経験のあるファイター。2009年にはピュアブレッド大阪所属としてDEEPに出場経験もある。なお今日の発表ではそれぞれカレン・ポッター、そしてキーラン・ジョブリンと対戦予定だった金子優太、カルロ・ペデルソリとどのようにこの2人が絡むことになるのかは明らかにされていない。ヘビー級トーナメント枠発表とともに気になるところだ。

■REAL03対戦決定カードと出場選手

<REALウェルター級選手権試合>
マルキーニョス・ソウザ(ブラジル)
藤井章太(日本)

<フェザー級>
飯嶋貴幸(日本)
アムリジリガラ(中国)

<スーパーライト級T1回戦>
ホベルト・サトシ・ソウザ(ブラジル)
上山龍紀(日本)

<スーパーライト級T1回戦>
マーチン・ピオンケ(ポーランド)
岡野裕城(日本)

<スーパーライト級T1回戦>
金子優太(日本)
TBA

<スーパーライト級T1回戦>
カルロ・ペデルソリ(イタリア)
TBA

<ヘビー級T1回戦>
桜木裕司(日本)
ユン・ガンチョル(韓国)

(組み合わせ調整中)
アミル・アリアックバリ(イラン)
クリスチャン・コロンボ(デンマーク)
ラドゥ・スピンゲル(米国)
トム・ササキ(ブラジル)
川口雄介(日本)
ジャック・ゴジラ・チェジェンスキー(ポーランド)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie