この星の格闘技を追いかける

【Bellator145】試合結果 ストラウスが新王者に。ブルックスは2度目の王座防衛&チャンドラー2連勝

Daniel Straus【写真】遠い間合いだけでなく近距離でも打ち勝ったストラウスが、3度目の対戦でフレイレに勝利し、王座返り咲きとなった(C)BELLATOR

ミズーリ州セントルイスのスコットレード・センターで6日(金・現地時間)、Bellator 145「Vengeance」が行われた。

メインの世界フェザー級選手権試合では王者パトリシオ・フレイレがダニエル・ストラウスに敗れて王座陥落。ウィル・ブルックスは足関キング=マーチン・ヘルドを危なげない試合運びで破って2度目の世界ライト級王座防衛に成功し、マイケル・チャンドラーはデヴィッド・リッケルズをパウンドで仕留めて2連勝を決めた。

今大会の全試合結果は以下の通りだ。

Bellator 145「Vengeance」
<Bellator世界フェザー級選手権試合/5分5R>
○ダニエル・ストラウス(米国)5R
判定
詳細はコチラ
×パトリシオ・フレイレ(ブラジル)
<Bellator世界ライト級選手権試合/5分5R>
○ウィル・ブルックス(米国)5R
判定
詳細はコチラ
×マーチン・ヘルド(ポーランド)
<ライト級/5分3R>
○マイケル・チャンドラー(米国)2R3分05秒
TKO
詳細はコチラ
×デヴィッド・リッケルズ(米国)
<ヘビー級/5分3R>
○ボビー・ラシュリー(米国)1R0分54秒
TKO
詳細はコチラ
×ジェイムス・トンプソン (英国)
<フェザー級/5分3R>
○エマニュエル・サンチェス(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×ジャスティン・ローレンス(米国)
<ライト級/5分3R>
○ラシャード・ラブレース(米国)1R2分07秒
TKO
×ブランドン・レーヴェ(米国)
<140ポンド契約/5分3R>
○ファズロ・ムラビティノビッチ(米国)1R1分52秒
腕十字
×スコット・エトリング(米国)
<ミドル級/5分3R>
○ケイン・ロイヤー(米国)1R3分41秒
ヒザ十字
×クレイ・ミッチェル(米国)
<ヘビー級/5分3R>
○アウグスト・サカイ(ブラジル)3R
判定
×アレックス・ハドルストン(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○アダム・メレディス(米国)1R1分54秒
RNC
×ジョーダン・ダウディー(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○カイル・カーツ(米国)1R2分59秒
三角絞め
×スティーブン・マン(米国)
<160ポンド契約/5分3R>
○ギャレット・グロス(米国)3R
判定
×ジェフ・クロッティー(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○チェル・アーウィンデイビス(米国)3R0分35秒
TKO
×アダム・セラ(米国)
PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie