この星の格闘技を追いかける

【HEAT36】カルロス・トヨタの王座決定戦出場が、契約違反で消滅

Carlos Toyota【写真】HEATヘビー級王座決定戦出場がなくなったカルロス・トヨタ(C)MMAPLANET

29日(木)、HEATより11月29日(日)に名古屋市熱田区の名古屋国際会議場で開催されるHEAT36で井上俊介とHEAT総合ルール・ヘビー級王座決定戦に出場予定だったカルロス・トヨタが契約違反により、出場不可能となったという発表があった。

トヨタは10月17日にDEEPメガトン王座決定戦に急遽出場が決まり、シング・心・ジェディブと対戦。試合中に右腕の肉離れを起こし2R終了後のインターバル中にセコンドのタオル投入で敗れた。

シングのRIZIN出場査定試合の意味合いが強かったこの一戦に関して、RIZINの榊原氏は「シングにしてもカルロスにしても、まだまだ世界に通用するレベルに達していないところがある。いいモノを持っているので、しっかり磨いて大晦日に出場したい思いがあるならアピールしてほしい」と語っている。このDEEP出場が、その後の流れがHEAT側のいう契約に抵触したのか、リリースでは明らかとなっていないが、HEATでは井上の対戦相手を探すという風にリリースを締めくくっている。

トヨタは以前、HEATとREALでヘビー級王者を目指すと明言していたが、そもそも両イベントも開催日は6日間しか離れていなかった。負傷欠場でなく、契約違反とわざわざ明記したことでHEATは今後、トヨタの同イベント出場には扉を閉ざす可能性もある。

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie