この星の格闘技を追いかける

【KSW32】試合結果 元K-1グラハム、ポーランドの鉄人沈める。マンコフスキー防衛&ナルクン戴冠

31日(土・現地時間)、英国ロンドン・ウェンブリ―のSSEアリーナでKSW 32「Road to Wembley」が開催された。

初めてポーランド以外で開催されることとなった今大会のメインでは、元K-1ファイターのピーター・グラハムが、ポーランドの鉄人マリウス・プジャノウスキーをパウンドで沈めている。同大会の全試合結果は以下の通りだ。

KSW32「Road to Wembley」
<ヘビー級/5分3R>
○ピーター・グラハム(豪州)2R2分00秒
TKO
詳細はコチラ
×マリウス・プジャノウスキー(ポーランド)
<KSWウェルター級選手権試合/5分3R>
○ボリズ・マンコフスキー(ポーランド)1R3分02秒
ギロチンチョーク
詳細はコチラ
×ジェシー・テイラー(米国)
<ヘビー級/5分3R>
○ジェイムス・マックスウィーニー(英国)1R2分16秒
RNC
詳細はコチラ
×マルチン・ロザルスキ(ポーランド)
<KSWライトヘビー級選手権試合/5分3R>
○トマス・ナルクン(ポーランド)1R1分55秒
TKO
詳細はコチラ
×ゴラン・レジック(クロアチア)
<ライト級/5分3R>
○マテウス・ガムロ(ポーランド)2R3分21秒
TKO
詳細はコチラ
×マリフ・ピラエフ(ロシア)
<ウェルター級/5分3R>
○ジム・ウォルヘッド(英国)2R2分26秒
KO
詳細はコチラ
×ラファル・モクス(ポーランド)
<ヘビー級/5分3R>
○オリ・トンプソン(英国)3R
DQ
詳細はコチラ
×ミハウ・ホダレク(ポーランド)
<ミドル級/5分3R>
○マイケル・ファルカォン(ブラジル)1R0分59秒
KO
詳細はコチラ
×ブレッド・クーパー(米国)
<ライト級/5分3R>
○レシェク・クラコフスキ(ポーランド)3R
判定
詳細はコチラ
×アンドレ・ウィナー(英国)
PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie