この星の格闘技を追いかける

【UFC164】ジョシュ・バーネット11年5カ月振りのUFCはミアーと

2013.05.30

Mir vs Barnett

【写真】色々とあったが――ついにUFCに戻ることとなったジョシュ・バーネット。他イベント&プロモーションでは望むべく待遇を手にすることができなかったか。今後、日本でのプロレス活動も一時中断か (C)GONGKAKUTOGI

29日(水・現地時間)、8月31日(土・同)にウィスコンシン州ミルウォーキーのBMOハリス・ブラッドレー・センターで開催されるUFC164で、先ごろUFCと契約したことが明らかになっていたジョシュ・バーネットのオクタゴン復帰の正式アナウンスが、UFCからあった。

5月21日にズッファと契約を交わしたばかりのバーネット、対戦相手は噂されていた通り、フランク・ミアーとなった。2002年3月22日にランディ・クートゥアーを破り、UFC世界ヘビー級タイトルを獲得した後、ステロイドチェックで陽性反応が出たバーネット。結果、タイトルを剥奪されて以来、実に11年5カ月振りのUFC出場となる。

フランク・ミアーも元世界王者、このところジュニオール・ドスサントス、ダニエル・コーミアーに連敗中だが、極めに強いサブミッション・ファイターの側面を持ち、ボクシングも使いこなす。決してフィジカル系のハイペース・ファイターでないだけに、バーネットの持ち味も十分に発揮できる対戦相手となりそうだ。

なお同大会では既にチャド・メンデス×グレイ・グィダ、ダスティン・ポイエー×エリック・コクというフェザー級トップコンテンダー対決が組まれることもアナウンスされている。

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie