この星の格闘技を追いかける

【UFC】 TUF18コーチがミーシャに変更。チャド×グィダが9月に

Rousey vs Tate

【写真】昨年3月の激闘、ロンダ・ロウジー×ミーシャ・テイトがさらにスケールアップしても戻ってくることになる (C)GONGKAKUTOGI

28日(水・現地時間)にUFCからTUFシーズン18や、今後の大会でのメッチメイクについて続々と発表があった。

9月にFOX Sports1で中継されるTUFシーズン18。TUF史上初の男女混合シーズンは、UFC女子世界バンタム級王者ロンダ・ロウジーと、4月にミーシャ・テイトを下したキャット・ジンガーノがコーチを務めることが決まっていた。

しかし、火曜日に撮影が始まったロンダに相手コーチがミーシャ・テイトになることが知らされたという。ジンガーノはTUF18 の収録に向けてトレーニング中に負傷し、代役にミーシャが抜擢されることとなった。今回の変更に心底驚いたロンダは「皆がTUFはミーシャと私でやるのが最高と言っていたけど、もう私と彼女はアリとフレイジャーのようなものね」と語ったそうだ。

また7月15日(土・同)にカナダ・マニトバ州ウィニペグで行われるUFC161で、ヘナン・ベラォンの持つUFC暫定世界バンタム級王座に挑む予定だったエディ・ワインランドだが、王者の負傷でタイトル戦は消滅、代役と戦うこともなく今大会での出場はなくなった。

8月31日(土・同)にウィスコンシン州ミルウォーキーのBMOハリス・ブラッドレー・センターで開催されるUFC164でエリック・コク×ダスティン・ポイエー、そしてチャド・メンデス×クレイ・グィダ戦が組まれることも発表されている。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Movie