この星の格闘技を追いかける

【Bellator144】計量終了。ISAO「日本の魂を見せたい」×ヤマウチ「22歳だけどベストの一人」

Yamauchi vs ISAO【写真】非常に落ち着いた表情で計量を終えたISAO。明日、爆発に期待したい (C)BELLATOR

22日(木・現地時間)、明日23日(金・同)にコネチカット州アンカスビルのモヒガンサン・アリーナで開催されるBellator 144「Halsey vs Carvalho」の公開計量が行われた。

ベラトール初陣でゴイチ・ヤマウチと対戦するISAOは日の丸に日本という文字が躍る鉢巻を付けて計量に登場。リミット丁度でパス後に「明日は日本の魂を皆に見せたいと思います。どうぞお楽しみに」と非常に落ち着いた雰囲気で話した。

【写真】挑戦者の伸長の高さが目立つミドル級世界戦だ(C)BELLATOR

【写真】挑戦者の伸長の高さが目立つミドル級世界戦だ(C)BELLATOR

一方、ゲッソリと頬がこけて減量の厳しさが窺えるヤマウチもリミット内で計量を終え、「僕は22歳だけど世界のベストの一人。明日の試合で自分が次期チャレンジャーになる力があることを証明する。ベストのゴイチ・ヤマウチを見せることになるのが待ちきれない」と語った。

ステアダウンでゴイチは視線を落とし、ISAOはややアゴを突き上げ気味に明日の対戦相手と向き合った。

メインで世界ミドル級王座王座決定戦に挑むハファエル・カルバーリョが「準備は整っている。タフな5Rを戦うよ」とコメントし、体重超過で失ったベルトを再び取りにいく元王者ブランドン・ホージーは「話すことはない。ケージのなかで魅せるよ」と言いステアダウン、公開計量は終了した。

■ Bellator 144 計量結果

<Bellator世界ミドル級王座決定戦/5分5R>
ブランドン・ホージー:185ポンド(83.92キロ)
ハファエル・カルバーリョ:184ポンド(83.46キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ブレナン・ワード:170.75ポンド(77.45キロ)
デニス・オルソン:170.5ポンド(77.34キロ)

<フェザー級/5分3R>
ISAO:145ポンド(65.77キロ)
ゴイチ・ヤマウチ:145.75ポンド(66.11キロ)

<ウェルター級/5分3R>
マイケル・ペイジ:171ポンド(77.57キロ)
チャーリー・オンテベロス:169.25ポンド(76.77キロ)

<150ポンド契約/5分3R>
ピート・ロジャース:149ポンド(67.59キロ)
マリウス・エナチェ:150.75ポンド(68.38キロ)

<フライ級/5分3R>
ビリー・ジオバネラ:129.75ポンド(58.85キロ)
ブランドン・ポルカー:129.75ポンド(58.85キロ)

<165ポンド契約/5分3R>
キーナン・レイモンド:164ポンド(74.39キロ)
ダミエン・トライツ:164.75ポンド(74.73キロ)

<バンタム級/5分3R>
キン・モイ:136ポンド(61.69キロ)
ウォルター・スミス・コティト:134.75ポンド(61.12キロ)

<フェザー級/5分3R>
マット・ベセット:146ポンド(66.23キロ)
ケヴィン・ロディ:145.5ポンド(66.00キロ)

<ウェルター級/5分3R>
マット・シーカー:170.75ポンド(77.45キロ)
ジェレミー・ホロウェイ:170.75ポンド(77.45キロ)

<ライト級/5分3R>
サム・ワトフォード:156ポンド(70.76キロ)
TJ・ヘップバーン:156ポンド(70.76キロ)

<ウェルター級/5分3R>
イリヤ・コタウ:171ポンド(77.57キロ)
ケムラン・ラチーノフ:169.75ポンド(77.00キロ)

<ヘビー級/5分3R>
ケビン・ハーレイ:205.5ポンド(93.21キロ)
マイク・ジケリ:205ポンド(92.99キロ)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie