この星の格闘技を追いかける

【Pancrase271】11月1日、ディファにヒロ・ヤマニワ改めヤマニハが出場、合島と対戦

Hiro Yamaniha【写真】今年の3月にはHEATで修斗の岡田剛史を3R0分43秒パウンドでTKOして以来の試合となるヤマニハ(C)MMAPLANET

11月1日(日)に東京都江東区のディファ有明で開催されるPANCRASE271にアラン・ヒロ・ヤマニハの出場が、15日(木)に発表された。

北岡悟×徳留一樹のKOPライト級王者決定戦、砂辺光久×阿部博之のストロー級王者決定戦という2つのタイトルマッチに加え、上田将勝×ファビアーノ・シウバの日伯対決。そしてブラジルからはリルデシ・リマ・ディアス&ルイス・ベタオ・ノゲイラが再来日。さらに三浦広光、室伏シンヤがデカゴン初登場。さらにさらに有己空×川口健次の対戦まである──最近のパンクラスらしい金太郎飴興行に、ヒロ・ヤマニワ改めアラン・ヒロ・ヤマニハが参戦する。

ROAD TO UFC JAPAN帰還組のハルク大城が肋骨骨折により負傷欠場、今年3連勝と波に乗る合島大樹の対戦相手にヤマニハが名乗りを挙げた。ヤマニハは正式発表こそされなかったが、9月27日のUFC 日本大会で山本KID徳郁との対戦が決定していた。しかも、複数契約でのUFC入りが確定となっていた矢先、KIDが負傷欠場。正式契約前だったため、彼のUFC参戦自体がなくなったという話もある。

いずれにせよ、飛び込んできたチャンスを逃してしまった形だが、しっかりとキャリアを積んでまた最高峰へ目指すべき、ヤマニハはパンクラスを選択した。ブルテリア・ボンサイに所属していたヤマニハ、柔術の強さは各トーナメントで証明済み。現在はケージのある名古屋のTSジムで、同じ日系ブラジリアンのダニーロ・サノリニらとのトレーニングでムエタイの習得にも励む。パンクラス参戦は2013年12月の石渡伸太郎戦以来、2度目。その時には一発当てて石渡を慌てさせた。金網での試合はDEEP CAGEや韓国のROAD FC、そして主戦場のHEATで経験積み。パンクラスの名勝負男の異名を取る合島との対戦から、ヤマニハが再び世界を目指す。

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie