この星の格闘技を追いかける

【RFC26】初出場の楠ジャイロ「打撃戦になれば自信あります」&上野藤士「全て出し切る」

Kusunoki & Ueno【写真】ともに韓国初上陸のジャイロと上野。ジャイロはMMA初陣となる(C)MMAPLANET

イベント開始まで2時間となったROAD FC 26 & Young Guns25。今大会には佐々木信治&桑原清以外にも2人のファイターが日本から出場している。

メインカードで急遽代役出場となったH金網キック=HEATの猛者・楠ジャイロ、そしてWARDOGからYoung Guns出場の上野藤士。昨日の計量後に話してもらった両者の抱負を紹介したい。

楠ジャイロ
「1週間前の急なオファーでしたが、ずっとキックボクシングの練習は続けていたので、コンディションは良いです。MMAの試合はこれが初めてで、僕が今までやってきたことと違うことは分かっています。でも対戦相手も立ち技の選手ですし、打撃戦になれば自信はあります。明日は頑張ります」

上野藤士
「韓国で試合をするのは今回が初めてなのですが、調整はうまくいきました。相手はうまく力の抜けた、伸びるパンチが危険ですね。全部出し切るつもりで頑張ります」

■ ROAD FC 26 計量結果

<ROAD FCフライ級王座統一戦/5分3R>
[正規王者]チョ・ナムジン:57.30キロ
[暫定王者]ソン・ミンジョン:57.45キロ

<ヘビー級/5分3R>
チェ・ムベ:111.0キロ
マイティ・モー: 124キロ

<ヘビー級/5分3R>
ミョン・ヒョンマン:110.2キロ
楠ジャイロ:103.2キロ

<フェザー級/5分3R>
ホン・ヨンギ:65.90キロ
ホー・ナンナン:65.90キロ

<ライト級/5分3R>
チェ・ジョンチャン:70.15キロ
佐々木信治:70.3キロ

<バンタム級/5分2R>
ハン・イムン:61.95キロ
イェ・ユーアン:61.0キロ

<ライト級/5分2R>
ジョン・ドゥジェ:70.1キロ
キム・スンヨン:70.45キロ

■ Young Guns 25対戦カード

<フェザー級/5分2R>
タイロン・ヘンダーソン:65.65キロ
ソク・サンジュン:65.95キロ

<ウェルター級/5分2R>
ユン・チョル:77.1キロ
カリム・ボウララッシ:77.4キロ

<バンタム級/5分2R>
チェ・ムソン:61.6キロ
ジャン・デヨン:61.95キロ

<80キロ契約/5分2R>
桑原清:80.2キロ
ラ・インジェ:80.45キロ

<フェザー級/5分2R>
ヤン・ジェウン:65.55キロ
上野藤士:65.45キロ

<フライ級/5分2R>
キム・ミナム──
ジョン・グァンソク:57.5キロ

<バンタム級/5分2R>
ジャン・イクファン:61.9キロ
ファン・ドンユン:61.95キロ

<フェザー級/5分2R>
ジン・テホ:65.0キロ
ソ・ドンス:62.15キロ

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Arzalet

Movie