この星の格闘技を追いかける

【HEAT】HEATが6月22日に韓国大会。RFC、M-1 KOREAも

2013.05.10

HEAT 26

【写真】3月31日に開催されたHEAT26のメインで、急遽出場ながらダニロ・ザノリニと熱いファイトを展開したジュン・クワァンシク。彼のようなファイターの頑張りが、HEAT KOREA発動のきっかけとなった (C)MMAPLANET

9日、名古屋をベースとする金網格闘技イベントのHEATから6月22日(土・現地時間)に韓国、キョンギドのウィジョンブ市のギョンミン大学記念館で、HEAT KOREA「議政府(ウィジョンブ)市生活体育会市長杯全国異種格闘技大会」が開催されることが発表された。

同大会はウィジョンブ市生活体育会が主管、KAMA/ HEAT KOREA主催で行われる。HEAT関係者によると、HEATと韓国人キックボクサー、ムーンボーラム、オ・デュソク、イ・スファン、ジュ・マンキ、ジュン・クワァンシクらの間を取り持ったナミイル氏の仲介により、KAMAとHEATの連係が実現に至ったという。

日本でチャンスを掴んでも、継続参戦は簡単ではない状況で、韓国側もイベントを開催し、HEATとの協力が望まれた。結果、本来は韓国人ファイターだけの大会開催予定だったが、HEATの志村民雄プロデューサーは、スポンサーを介して日本人ファイターを派遣できるよう働きかけているそうだ。会場は500人と小規模ながら、HEATサイドとしても継続開催を何よりも望んでいるという。ちなみに今回の韓国大会は日本国内のようにケージが使用されることはなく、リングで取り行われる模様だ。

HEAT KOREAが活動を始める6月22日は、ROAD FCがお膝元ウォンジュで12回大会を開催し、バンタム級GP決勝や日本からビッグネームの参加も噂されるフェザー級トーナメントの開幕戦などが行われるという話も伝わってくる。また、ウィジョンブから西へ20キロほどしか離れていないイルサンで、M-1 KOREAが、Kintexという1万5000人収容の大会場でブレッド・ロジャース、ジェフ・モンソン、ダニエル・アカーシオ、元スプリットMCウェルター級王者のイ・グァンヒ、クァク・ミョンソプを登用し、アイドルグループ=シスター、シークレットとの抱き合わせイベントが開かれる。

翌週28日(金・同)にはKTTがプロモート業に乗り出し、人材育成大会TOP FCを開催。ここまで日程がバッティングするMMA、格闘技人気の高まりと捉えることができるのか。その辺りは、この興業ラッシュを終えた数カ月で明らかになるだろう。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Movie