この星の格闘技を追いかける

【All Japan Amateur Shooto】女子ミニマム級優勝、山本絵美「初めて『この試合に出たい』と言って」

Emi Yamamoto【写真】全日本アマ修斗女子ミニマム級を制した山本絵美 (C)MMAPLANET

22日(火・祝)、小田原市小田原アリーナで第22回全日本アマ修斗選手権大会が開催され女子ミニマム級で山本絵美が優勝を果たした。

昨年8月にRoad FCでソン・ガヨンのデビュー戦の相手として自らのプロデビュー戦を行い、今年の2月にはしなしさとこ相手を務めた山本は、本気で格闘技を向き合い、自らの意志でアマ修斗出場を決めた。

──Road FCでソン・ガヨン、DEEPでしなしさとこ選手と戦った山本選手が、このタイミングでアマ修斗に出場しようと思った理由を教えていただけますか。

「自分の実力に見合わない大きな大会から良い話をいただき、挑戦させていただいたのですが、まず自分の実力を知るというところから考え、一番最初に出たいと思ったのがアマチュア修斗だったんです。自分から初めて『この試合に出たい』と言って出た試合だったので、絶対に優勝したかったです」

【写真】ソン・ガヨンとは当然、パウンド有りのプロルールで戦った。完全に噛ませ犬としての出場だったが、その経験が生きていることは素直に嬉しい(C)MMAPLANET

【写真】ソン・ガヨンとは当然、パウンド有りのプロルールで戦った。完全に噛ませ犬としての出場だったが、その経験が生きていることは素直に嬉しい(C)MMAPLANET

──韓国など4000人から5000人ぐらいの観客が入っている前で試合をして、そこからまた参加費を支払って出場するという気持ちになれたのですね。

「ああいう場を経験しているから、今さらアマチュアに出ることを躊躇うとかそういうことは一切なかったです。これから格闘技を続け、もっと強くなるためにアマチュア修斗に出たいと思ったので。まず出るべき試合がアマチュア修斗だと思っていました。

韓国でああいう大きな大会やDEEPに出させてもらったことで、今日の試合が緊張しなかったということはないです。凄く緊張しました。ただ、ROAD FCでケージを戦えたので、今日で2度目、今日のために良い経験になりました」

──アマ修斗で全日本王者となりました。今後の目標を効かせてください。

「私がまず憧れたのが浜崎朱加選手なんです。DEEP JEWELSの試合映像を見て、凄く格好良いと思いました。なので私もやはりDEEP JEWELSに出てみたいです」

──目標目指し、頑張ってください。今日はおめでとうございました。

「ありがとうございました!!」

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Movie