この星の格闘技を追いかける

【UFN75】カブ・スワンソンがAACCのキッズレスリングで指導。澤田龍人&浜崎朱加とも交流

Cub Swanson【写真】UFCは常にプロモーションで少年少女たちとの交流を図っている。UFCファイターとのトレーニングはAACCの子供たちにとって良い思い出となっただろう (C)MMAPLANET

24日(木)、東京都大田区ゴールドジム・サウス東京アネックスのAACCキッズレスリング・クラスをUFCファイターのカブ・スワンソンが訪れ、テクニック指導など交流を行った。

フェザー級で長年トップファイターとして活躍してきたスワンソンをもってしても身軽な子供たちのマット運動に苦笑いを浮かべてついていけない場面も見られたが、ワキを差してからの投げ、これを防がれた時の大内刈りへのコンビネーションと2つの技を熱心に指導した。

【写真】浜崎朱加と思わぬ顔合わせも。『有名な選手なんですか?』と浜崎もらしさを発揮していた(C)MMMAPLANET

【写真】浜崎朱加と思わぬ顔合わせも。『有名な選手なんですか?』と浜崎もらしさを発揮していた(C)MMMAPLANET

積極的にスワンソンの教えを受ける子供たちへの指導中、なんとスワンソンは修斗フライ級(※52.1キロ)のトップファイターである澤田龍人をキッズと勘違いして、『君はやらないかのか?』と声を賭ける場面も見られた!!

また、トレーニングに訪れていたインヴィクタFCアトム級チャンピオンの浜崎朱加に『ミッシェレ・ウォーターソンと戦っていなかったかい? 僕は彼女とトレーニングしているんだ』と話しかけるなど、フレンドリーな一面をのぞかせていた。

練習後には子供たちの質問を受け、「あれだけ多くの人の前で戦うのに緊張しないのは?」と尋ねられ『ケージの中に入ると、相手のことだけを見て。周囲のことは遮断すれば練習と同じようにリラックスして戦える』と返答しスワンソン。その後、スパーリングで勝った子供にTシャツを与えると、最後は参加者全員にサイン入りのポートレイトをプレゼントし楽しい交流のひと時は終わった。

■UFN75対戦カード

<ヘビー級/5分5R>
ロイ・ネルソン(米国)
ジョシュ・バーネット(米国)

<ミドル級/5分3R>
ユライア・ホール(米国)
ゲガール・ムサシ(オランダ)

<フライ級/5分3R>
チコ・カムス(米国)
堀口恭司(日本)

<バンタム級/5分3R>
ジョージ・ループ(米国)
水垣偉弥(日本)

<フェザー級/5分3R>
ディエゴ・ブランダォン(ブラジル)
菊野克紀(日本)

<ROAD TO UFC JAPANフェザー級T決勝/5分3R>
廣田瑞人(日本)
石原夜叉坊(日本)

<ウェルター級/5分3R>
リー・ジンリャン(中国)
中村K太郎(日本)

<ライト級/5分3R>
粕谷優介(日本)
ニック・ハイン(ドイツ)

<ライト級/5分3R>
ケイジャン・ジョンソン(カナダ)
小谷直之(日本)

<ウェルター級/5分3R>
ロジャー・ザパタ(米国)
安西信昌(日本)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie