この星の格闘技を追いかける

【All Japan Amateur Shooto】ミドル級は反則勝ちで田口、バンタム級の岡本はヒザ十字で優勝勝ち取る

Middle & Bantam Winner【写真】ミドル級優勝の田口とバンタム級優勝の岡本(C)MMAPLANET

22日(火・祝)、小田原市小田原アリーナで開催された第22回全日本アマ修斗選手権大会。2つのケージを持ち込み、初めて金網で開催された伝統のアマ修斗決勝戦から、ミドル級とバンタム級の模様を紹介したい。

Taguchi vs Mamiya<アマ修斗全日本ミドル級(※77.1キロ)決勝/3分2R>
田口泰地(roots)
Def.1R1分04秒by DQ
間宮晃仁(マスルジム)

間宮が開始早々にテイクダウンからマウント奪取も、田口がブリッジで上を取り返す。スタンドに試合が戻ると、間宮のヒザ蹴りが急所に入り試合が一時中断に。

そのまま田口が回復せず、ゴングが打ち鳴らされ反則勝ちで田口がミドル級を制することとなった。

Okamoto vs Suzuki<アマ修斗全日本バンタム級(※56.7キロ)決勝/3分2R>
岡本瞬(9’s MMA)
Def.1R2分13秒by ヒザ十字
鈴木勇介(Tourning Point)

立ち上がりから激しい打撃戦の応酬のなかで、鈴木の左ミドルが蹴り込まれる。岡本はダブルレッグでテイクダウンへ。鈴木はギロチンで対応する。頭を抜いた岡本に対し、鈴木は三角絞めから腕十字へ。

これを逃れるが鈴木は三角絞めから腕を狙う。ここも防いだ岡本がヒザ十字へ。トップからの足関節という思い切りの良い攻撃で鈴木からタップを奪った岡本がバンタム級の頂点に立った。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie