この星の格闘技を追いかける

【WSOF23】公開計量終了。ゲイジー×パロミーノ、ブランチ×ホルダーは問題なく。正義の味方が計量失敗

Gaethje vs Palomino【写真】珍しいケースでのダイレクト・リマッチとなった今回のライト級選手権試合。挑戦者不足を露呈した形か (C)STEVE BAUZEN/WSOF

17(木・現地時間)、明日18日にアリゾナ州フェニックスのコメリカ・シアターで開催されるWSOF「Gaethje vs Palomino 2」の公開計量が行われた。

メインはWSOF世界ライト級選手権試合。王者ジャスティン・ゲイジーにルイス・パロミーノが挑戦する一戦だ。両者は今年3月のWSOF19対戦しており、ゲイジーが予想外に苦戦を強いられたものの最後はTKO勝利したにも関わらず、立場を変えることなくダイレクト・リマッチが組まれた珍しいケースだ。両者とも規定内で計量を終えるとステアダウンの際に、右側に立ったゲイジーはカメラ映りが良くなるようわざわざサウスポーに構えるなど、終始リラックスしていた。

またセミでは出場選手に変更が続いたWSOF世界ライトヘビー級王座決定トーナメント決勝を戦うデヴィッド・ブランチとテディ・ホルダー戦も問題なくパス。その一方で、シアトルの自警団=レインシティ・スーパーヒーロー・ムーブメントのフェニックス・ジョーンズことベン・フォドーは、正義の味方ながら計量オーバーで約束ごとを守れないという失態を見せてしまっている。

■ WSOF23 計量結果

<WSOF世界ライト級選手権試合/5分5R>
[王者] ジャスティン・ゲイジー:154.7ポンド(70.17キロ)
[挑戦者] ルイス・パロミーノ:154.2ポンド(69.95キロ)

<WSOF世界ライトヘビー級王座決定戦/5分5R>
デヴィッド・ブランチ:204ポンド(92.53キロ)
テディ・ホルダー:202.4ポンド(91.81キロ)

<バンタム級/5分3R>
チムール・ワリエフ:135.9ポンド(61.64キロ)
ティト・ジョーンズ:134.7ポンド(61.10キロ)

<160ポンド契約/5分3R>
ベン・フォドー:161.6ポンド(73.30キロ)
ロベルト・ヨング:157.3ポンド(71.35キロ)

<ライト級/5分3R>
ブライアン・フォスター:155.7ポンド(70.63キロ)
ラルー・バーリー:154.9ポンド(70.26キロ)

<ミドル級/5分3R>
ブライアン・グリネル:181.9ポンド(82.51キロ)
ヴァガウ・ヴァガボフ:184.9ポンド(83.87キロ)

<ミドル級/5分3R>
クラシミール・ムラデノフ:185.7ポンド(84.23キロ)
クリフォード・スタークス:186ポンド(84.37キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ダニー・デイビス:169.5ポンド(76.89キロ)
マシュー・フリンチュ:170.3ポンド(77.25キロ)

<バンタム級/5分3R>
デイビッド・ヌッゾ:136ポンド(61.69キロ)
アンドレス・ポンセ:135.8ポンド(61.60キロ)

<フェザー級/5分3R>
ジョーイ・ミオラ:135ポンド(61.24キロ)
ランディ・スタインキ:135.9ポンド(61.64キロ)

<ライト級/5分3R>
ジェフ・フレッチャー:154.2ポンド(69.95キロ)
ベニー・マドリード:160.3ポンド(72.71キロ)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie