この星の格闘技を追いかける

【Grandslam03】中村ジュニアに勝利、小見川道大 「道場の子供たちのおかげで頑張れる」

Michihiro Omigawa【写真】試合後の控室で、小見川の活力でもある道場の教え子と親御さん達と (C)MMAPLANET

12日(土)に東京都江東区ディファ有明で開催されたGrandslam03のメイン、中村ジュニア戦で激闘を制し判定勝ちを収めた小見川道大。12月に40歳を迎えるベテランは、ケージのなかで今も進化中であることを見せつけた。

スイッチを駆使した構えから左を当て、意識を集中させると右を伸ばす。シングルレッグから大内刈りでテイクダウン、スクランブルの攻防でも随所にらしさを見せた小見川。試合後に控室で話を訊いた。

──タフな一戦で勝利しました。おめでとうございます。

「ありがとうございます。最近、短い試合が多かったんですけど、久しぶりに長丁場を戦いました。相手のプレッシャーも強かったし、あの若さを相手にすると疲れました……」

――打撃を当て、テイクダウンからポジションでリードしてもジュニア選手は気持ちが引くこともなかったです。

「どんどん前に出てきて、最終回は疲れました。若さに追い立てられましたね」

――そういうなかでもテイクダウンやケージに押し込む攻防で、柔道っぽい動きも見られ小見川選手らしさが出ていました。

「3Rに下になったのは、俵返しを狙って自爆しちゃったからなんですけどね(苦笑)。金網を利用しようとしたら、自分の勢いで下になってしまって。あそこで下になった時は疲れているって自覚しました。本当に疲れていて、でもこのままで終われないと思って腕を狙ったり、ヒザ十字を狙っていきました」

――最後のスタンドの打撃戦、明らかに疲弊していたのですが守らず、打ち合っていきました。

「あそこは応援してくれる皆の声です。皆の声があったから、気持ちを強く持てました。僕一人の戦いじゃなくて、道場をやっていて皆が背中を押してくれる。そのおかげでああいう戦いができました」

――ちょっと目が潤んでいるのではないですか。

「いや……、僕の目が潤むわけないじゃないですか!! 泣いていませんよッ!!!!」

――(微笑)。試合後にマイクで、「まだまだやる」という発言もありましたが、本当に進化し続ける姿を見せてくれました。

「正直、ちょっと疲れています。ケージのなかでは『やるぞッ』って感じだったんですけど、本音をいえば疲れてしまって、『まだまだやりたいぞ』ぐらいで(笑)。これからも自分を必要としてくれて、条件が合うところで戦っていきたいと思っていますけどね。自分のエゴで戦わせてもらっているので。

自分がやりたくて続けて、それなのに皆が背中を押してくれる。おかげで戦えます。ほんと、エロだけ――じゃない(笑)、エゴだけで戦っているのに皆が僕の背中を押してくれる以上、中途半端はできないです」

――小見川選手があそこまで魂を込めて戦っている姿を見れば、小見川道場の子供たちも頑張って柔道の稽古に励むのではないでしょうか。

「アイツらが応援してくれるから、自分も戦えています。道場の子供たちのおかげで僕も頑張れるし。僕の戦う姿を見て、アイツらも頑張ってくれれば嬉しいです。そこは先生と教え子ですけど、持ちつ持たれつです」


GRANDSLAM 03
<フェザー級/5分3R>
○小見川道大(日本)3R
判定
詳細はコチラ
×中村ジュニア(日本)
<無差別級/5分3R>
○アラン・ボドウ(フランス)1R2分35秒
TKO
詳細はコチラ
×桜木裕司(日本)
<ストロー級/5分3R>
○マッチョ"ザ"バタフライ(日本)3R
判定
詳細はコチラ
×江泉卓哉(日本)
<バンタム級/5分2R+EX>
○竹本哲哉(日本)2R
判定
詳細はコチラ
×大石真丈(日本)
<フェザー級/5分2R+EX>
○杉本悠樹(日本)2R
判定
詳細はコチラ
×幕大輔(日本)
<バンタム級/5分2R+EX>
○木暮聡(日本)2R
判定
詳細はコチラ
×ジョン・ダウン(韓国)
<バンタム級/5分2R+EX>
○吉田哲之(日本)2R
判定
詳細はコチラ
×ナム・ギヨン(韓国)
<ライト級/3分2R>
○オームラン73あきら(日本)1R2分26秒
腕十字
×小口欽也(日本)
<BJJミドル級/8分1R>
○岡澤弘太(日本)1R
判定
×坂井圭介(日本)
<54 .4キロ契約/5分2R>
△石綱テツオ(日本)2R
判定
△カン・ジェグ(韓国)
<ミドル級/5分2R>
○ジョシュア・ロビンソン(米国)1R3分16秒
TKO
×市川公貴(日本)
<バンタム級/5分2R>
○佐藤ヒデキ(日本)2R
判定
×武田雪魔(日本)
<フェザー級/5分2R>
○村津孝徳(日本)2R
判定
×平山学(日本)
<フライ級/5分2R>
○加マーク納(日本)2R
判定
×藤田成保(日本)
<フライ級/5分2R>
○松場貴志(日本)2R
判定
×権田駿輔(日本)
<ライト級/5分2R>
○高橋了介(日本)1R0分35秒
一本
×霧狼(日本)
<ライト級/5分2R>
○永井好明(日本)1R1分24秒
TKO
×新谷直人(日本)
<ライト級/5分1R>
△関幸一(日本)時間切れ
ドロー
△福田大和(日本)
<ウェルター級/5分1R>
○イサジ・ユウスケ(日本)1R1分04秒
腕十字
×和久裕治(日本)
<フェザー級/5分1R>
○高城光弘(日本)1R3分05秒
腕十字
×サブロー(日本)
<フェザー級/5分1R>
○山内雄輔(日本)1R2分15秒
TKO
×上杉祐太朗(日本)
<フェザー級/5分1R>
△萩原一貴(日本)時間切れ
ドロー
△外山貴彦(日本)
<バンタム級/5分1R>
○川辺侑也(日本)1R
判定
×小林裕太(日本)
<フライ級/5分1R>
○伊藤夏海(日本)1R1分14秒
TKO
×黒須信嗣(日本)
<女子ストロー級/5分1R>
○高尾櫻子(日本)1R2分51秒
ギロチンチョーク
×久保聖子(日本)
PR
PR

関連記事

Movie