この星の格闘技を追いかける

【Invicta FC14】コスプレイヤーの祭典=公開計量終了、両者体重オーバーでタイトル戦消滅……

Invicta FC14【写真】ロクサンに始まり、コスプレイヤーが揃った今回の計量。一足も二足も早いハロウィーンを思わせる(C)INVICTA

11日(金・現地時間)、明日12日(土・同)にミズーリ州カンザスシティのムニシパル・オーデトリアムで行われるインヴィクタFC14の公開計量が行われた。

メインはパニー・キアンザドの挑戦をトーニャ・エヴィンガーが受ける女子バンタム級初防衛戦。しかし、挑戦者のキアンザドが136.7ポンドと1ポンド規定が施行されないタイトル戦にも係わらず、1.6ポンド・オーバーに。また王者エヴィンガーも135.2ポンドで、タイトル戦は消滅。ノンタイトル戦の5Rマッチに変更されることが計量中にアナウンスされた。

エヴィンガーとしては挑戦者が体重を落とせなかったことで、無理にカットしなかった向きもあるが、なんとも締まらない公開計量となってしまった。

再起を賭けるロクサン・モダフェリは、モータルコンバットのキャラ、魔界のプリンセスことキタナ=齢1万歳の暗殺者のコスチュームで登場。セコンドもサブ・ゼロの格好をしており大きな声援を集めていた。

今回はロクサン以外にもレイチェル・オストビッチはワンダーウーマン、ミーガン・アンダーソンはキャプテンアメリカをモチーフとしたキャップ&ショーツ、対戦相手のシンディ・ダンドワはちょっと分からないがアナ雪のエルサのようなドレスを着て登壇。さらにはジン・ユ・フレイがストリートファイターの春麗とコスプレイヤーが揃った。

その一方でメイン以外にもディアナ・ベネット、ダンドワ、オストビッチ、シャロン・ジェイコブセンとロザ・アズヴェドの5選手が、スーパージョッキーの熱湯コマーシャル張りに円系カーテンのなかで計量を行い、ベネットとアズヴェドが公開計量時にはリミットに落とせなかった。

■ Invicta FC 14計量結果

<Invicta FC女子バンタム級選手権試合/5分5R>
[王者] トーニャ・エヴィンガー:135.2ポンド(61.33キロ)
[挑戦者] パニー・キアンザド:136.7ポンド(62.01キロ)

<女子ストロー級/5分3R>
カティア・カンカーンパ:115.6ポンド(52.44キロ)
ディアナ・ベネット:117.4ポンド(53.25キロ)

<女子フライ級/5分3R>
ロクサン・モダフェリ:124.9ポンド(56.65キロ)
マリアナ・モライス:125.9ポンド(57.11キロ)

<女子フライ級/5分3R>
レイチェル・オストビッチ:125.8ポンド(57.06キロ)
アンドレア・リー:125ポンド(56.70キロ)

<女子フェザー級/5分3R>
シンディ・ダンドワ:145.6ポンド(66.04キロ)
ミーガン・アンダーソン:145.1ポンド(65.82キロ)

<女子ストロー級/5分3R>
ジェイミー・モーイル:115.6ポンド(52.44キロ)
シャロン・ジェイコブセン:116ポンド(52.62キロ)

<女子アトム級/5分3R>
ジン・ユ・フレイ:105.8ポンド(47.99キロ)
リズ・マッカーシー:105.4ポンド(47.81キロ)

<女子ストロー級/5分3R>
JJ・アルドリッチ:115.7ポンド(52.48キロ)
ロザ・アズヴェド:118.2ポンド(53.62キロ)

<女子フライ級/5分3R>
アスペン・ラッド:125.7ポンド(57.02キロ)
アマンダ・ボビー・クーパー:125.1ポンド(56.75キロ)

<女子ライト級/5分3R>
レイチェル・ワイリー:155ポンド(70.31キロ)
フェリシア・スペンサー:155.3ポンド(70.44キロ)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie