この星の格闘技を追いかける

【Bellator146】加藤久輝、ベラトール2戦目でメイン!! 相手はマヌーフ!!!!

Hisaki Kato【写真】豪快なKO勝利でベラトール初陣を飾った加藤。2戦目でメインイベントに抜擢された(C)GONGKAKUTOGI

8日(火・現地時間)、11月20日(金・同)にオクラホマ州タッカービルのウィンスターワールドカジノ&リゾートで開催されるBellator146のメインで加藤久輝が、メルヴィン・マヌーフと戦うことが発表された。

6月のベラトール初陣となったジョー・シリング戦のスーパーマンパンチでのKO勝利が、ESPNの看板番組スポーツセンターのノックアウト・オブ・ジ・イヤーにノミネートされた加藤。対戦相手は日本での馴染のマヌーフ、29の勝利のうち27試合がKO勝利という無慈悲なKOアーチストだ。

ただし、過去2戦は加藤に敗れたシリングにKO負け、さらにアレキサンダー・シュレメンコのドーピングでノーコンテストとなったが、ケージの中ではスピニングバックフィストでKOされており、事実上の2連続KO負け中だ。とはいっても、全くノーマークの状態でシリングにど派手なKO勝ちをしたことで、加藤の攻撃も研究されていることは間違いない。加えて、シリング戦の序盤で、加藤がパンチを受けて頭を下げて受け身に回るような場面も見られただけに、序盤からマヌーフがラッシュを掛けてくることは間違いない。

さらにいえば仮にマヌーフ陣営が過去の加藤の映像をチェックしたとすれば、加藤のラッシュや一発に目が行くことが予想される。そこでラッシュなら負けないと序盤からマヌーフが仕掛けてくる──のであれば、ここは加藤が本来持つ抜群の距離のコントロールが真価を発揮するはず。打ち合いに行く気持ちの強さを持つ加藤が、キャリア7戦目にして冷静な打撃戦を展開すれば、前回とは違った意味でまたMMA界にビッグインパクトを残すことも可能になる。そんなアブナイ匂いがプンプンする加藤×マヌーフだ。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie