この星の格闘技を追いかける

【Invicta FC14】試合結果 ロクサンが再起戦TKO勝ち。エヴィンガーはノンタイトル戦で勝利

Invicta FC14【写真】体重オーバーでノンタイトル戦となったキアンザド戦、マウントからパウンドで攻めたてて勝利したエヴィンガー(C)SCOTT HIRANO/INVICTA

ミズーリ州カンザスシティのムニシパル・オーデトリアムで12日(土・現地時間)、Invicta FC 14「Evinger vs Kianzad」が行われた。

今年4月にヴェネッサ・ポルトに敗れているロクサン・モダフェリは、マリアナ・モライスを最終回に沈めて再起戦勝利。共に計量オーバーでノンタイトル戦となったメインイベントは、女子バンタム級王者トーニャ・エヴィンガーがパニー・キアンザドを破っている。

同大会の全試合結果は以下の通りだ。

Invicta FC 14「Evinger vs Kianzad」
<女子136ポンド契約/5分3R>
○トーニャ・エヴィンガー(米国)2R3分34秒
TKO
×パニー・キアンザド(スウェーデン)
<女子ストロー級/5分3R>
○ディアナ・ベネット(米国)3R
判定
×カティア・カンカーンパ(フィンランド)
<女子フライ級/5分3R>
○ロクサン・モダフェリ(米国)3R4分40秒
TKO
詳細はコチラ
×マリアナ・モライス(ブラジル)
<女子フライ級/5分3R>
○アンドレア・リー(米国)3R4分58秒
腕十字
詳細はコチラ
×レイチェル・オストビッチ(米国)
<女子フェザー級/5分3R>
○シンディ・ダンドワ(ベルギー)2R2分41秒
三角絞め
×ミーガン・アンダーソン(豪州)
<女子ストロー級/5分3R>
○シャロン・ジェイコブセン(米国)3R
判定
×ジェイミー・モーイル(米国)
<女子アトム級/5分3R>
○ジン・ユ・フレイ(米国)3R
判定
×リズ・マッカーシー(米国)
<女子ストロー級/5分3R>
○JJ・アルドリッチ(米国)1R2分24秒
KO
×ロザ・アズヴェド(米国)
<女子フライ級/5分3R>
○アスペン・ラッド(米国)2R4分42秒
腕十字
×アマンダ・ボビー・クーパー(米国)
<女子ライト級/5分3R>
○フェリシア・スペンサー(カナダ)1R3分32秒
TKO
×レイチェル・ワイリー(米国)
PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie