この星の格闘技を追いかける

【VTJ07】竹中大地&内藤太尊が韓国勢と。NEXTに玉田育子が出場!!

Daichi Takenaka【写真】6月大会に続き、2大会連続のVTJ出場となった竹中大地 (C)MMAPLANET

27日(木)、13日(日)に浦安市舞浜のアンフィシアターで開催されるVTJ 7thの追加カードが発表された。

今回明らかになったカードは5分×2R制の試合が2試合と、人材育成&発掘のオープニングファイト=VTJ NEXTの2試合。バンタム級ではMMA戦績6勝1敗、一昨年の修斗新人王=竹中大地が初の国際戦に挑む。対戦相手のジョン・チョンイルはMMA戦績5勝4敗と発表されているファイターだ。

もう一つの5分×2Rマッチはフェザー級、内藤太尊がKTT所属でTOP FCで2試合戦っているユン・ミンウクと対戦することとなった。竹中&内藤ともに初の国際戦、MMAキャリアではともにひけを取らないが、徹底してケージレスリングを学び、勢いのある打撃戦にも慣れている韓国勢との対戦は、今後のキャリアを積み重ねていくうえでも非常に大切なモノとなる。

【写真】ちょうど1年前に世界のトップと5R制のタイトル戦を戦い、今大会では3分×3R制のNEXTに出場の玉田©GONGKAKUTOGI

【写真】ちょうど1年前に世界のトップと5R制のタイトル戦を戦い、今大会では3分×3R制のNEXTに出場の玉田©GONGKAKUTOGI

またVTJ NEXTには玉田育子の参戦がアナウンスされている。キャリア15勝9敗3分、前回の試合が昨年9月のInvicta FCのアトム級タイトル戦=ミッシェレ・ウォーターソン戦だった玉田が、これが3戦目(※2勝0敗)の浅倉カンナとプレリミファイトに出場は究めて異例のマッチメイクといえるだろう。

■ VTJ07 対戦決定カード

<フライ級/5分3R>
菅原雅顕(日本)
清水清隆(日本)

<ライト級/5分3R>
中村大介(日本)
川名雄生(日本)

<フライ級/5分3R>
前田吉朗(日本)
征矢貴(日本)

<ライト級/5分3R>
福本よう一(日本)
星野大介(日本)

<バンタム級/5分2R>
竹中大地(日本)
ジョン・チョンイル(韓国)

<フェザー級/5分2R>
内藤太尊(日本)
ユン・ミンウク(韓国)

■VTJ NEXT

<フライ級/3分3R>
水野陵(日本)
田村淳(韓国)

<女子アトム級/5分2R>
玉田育子(日本)
浅倉カンナ(日本)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie