この星の格闘技を追いかける

【Bellator95】柔道対決はホーンが右ストレートでパリシアン粉砕

2013.04.05

<ウェルター級/5分3R>
リック・ホーン(米国)
Def.2R1分55秒by TKO
カロ・パリシアン(米国)

慎重な立ち上がりのなか、右ストレートを伸ばすパリシアン。再度、右を伸ばしながら前に出るとホーンが組みついてバックを伺う。胸を合せたパリシアンがケージにホーンを押し込むと、両者胸を合せた攻防のなかでホーンのヒザがパリシアンの急所に直撃する。再開後、左ジャブを伸ばすパリシアンにホーンはフックからローを入れる。

中盤戦、組み合いのなかでヒザを突き上げるホーン。距離を取ったパリシアンが右から前に出るが、パンチは空振りに終わる。今度は左から前に出るパリシアン。パリシアンが前に出て、距離を取ったホーンが一気に詰めるという展開が続く。残り30分を切り、ホーンがワンツー。パリシアンが左ミドルを放つも、終了間際に右ハイをヒットさせたホーンがそのままラッシュをかけ初回を取った。

2R、左ミドルから距離を詰めたパリシアンに対し、ホーンが初回と同じように距離を取り、そこからワンツーで前に出る。パリシアンは右に回りながら左ジャブを繰り出すシーンもあるが、基本左をダブルで放って前に出る動きが多い。と、その左ジャブにホーンが右ストレートを合せ、右ショートアッパーを連打で打ち込むと、パリシアンが前方にヒザから倒れ込む。懸命にホーンの足にしがみつくパリシアンだったが、鉄槌を受けると即レフェリーが試合をストップ。注目の柔道対決は打撃で上回るホーンに凱歌が挙がった。

PR
PR

関連記事

Movie

JBJJF ALL JAPAN