この星の格闘技を追いかける

【RFC24】しなしさとこと対戦する高校1年生、イ・イェジ 「打撃はしなし選手より上」

Lee Ye Ji【写真】第1回UFCの時に大人だった世代としては、あどけないというレベルさえ超越してしまっているイ・イェジ。実力は未知数、しなしも全力で戦うのが当然。故に不安が伴う経験値の差だ (C)MMAPLANET

25日(土)に東京都江東区の有明コロシアムで開催されるRoad FC24でしなしさとこと対戦するイ・イェジ。

1999年7月3日生まれ、まだ16歳になったばかりの高校一年生ファイターは、日本でのプロデビューを前に何を想っているのか。

──急遽、日本でプロMMAデビュー戦に挑むこととなりました。今の心境を教えてください。

「準備期間が限られていますが、こういった機会に恵まれたからには一生懸命頑張って、必ず勝ちたいです。勝つ自信はあります」

──16歳のイ・イェジ選手ですが、格闘技経験はどれほどあるのでしょうか。

「今所属している道場、Team Jの館長が私の義理の兄なんですけど、去年の8月にジムへトレーニングしに行ってMMAに触れ、私もやってみようと思いました。柔道は中学時代から、キックボクシングは今の道場で、ゴンクォンユスルも今の道場に通ってから始めました」

──では初めてMMAを見たのは?

「その去年の8月に道場へ行った時に見たのが初めてです。印象は……言葉で表現するのが難しい……ですけど、鳥肌が立ったような感じでした。それ以来、興味を持って試合もよく観るようになりました」

──ではMMAの練習も1年に満たないということですね……。

「ハイ、MMAの練習を始めてからまだそこまで長くありません。最近はROAD FCオフィシャルジムでも練習しています。
月曜から金曜まで技術的な練習とスパーリングを。試合が決まった後から学校の4時限が終わったら、そのまま練習に行っています。週末は休みを入れてます。

ROAD FCジムではパク・チャンセ監督から直接指導を受けながら、同じウォンジュのチーム・フォースでも館長、道場の先輩と一緒に行って、チーム・フォースの選手と練習をしています」

──技術的に注意していることはありますか。

「やっぱりグラウンド対策、寝かされないための練習ですね」

──今後MMAではどのようなスタイルで戦いたいと思っていますか。

「まだどのようなスタイルで戦うか、戦いたいか分かりません」

──では、しなし戦に向けてどのような練習を?

「やはり相手の選手がグラウンドベースの選手なのでグラウンドでのディフェンスを重視して練習しています。試合の動画も見ましたが、ほとんどの試合がアームバーでフィニッシュしていました」

──38歳のしなし選手、ブランクが長かったとはいえ経験が豊富です。イ・イェジ選手が彼女より上回っていると自信がいえる点はどこですか。

「打撃に関してはちょっと自信あります。自分の一番の強みであるわけでもないですけど、打撃はしなし選手より上回っていると思います」

──では戦う上で気を付けたい部分は?

「やっぱりグラウンドですね。特に警戒しています」

──理想的な試合展開を教えてください。

「グラウンドへ持ち込ませず、打撃で良い場面を作りたいです」

──この試合、お母さんの猛プッシュがあったと聞いています。お母さんは格闘技歴があるのでしょうか。

「お母さんは格闘技とは全く無縁だったのですが、私が格闘技を始めたいといった時も反対しませんでした。基本的に私がやりたいと思ったことには無条件で応援してくれて、よくサポートしてもらっています」

──ではお父さんは今回のプロデビュー、どのように思っているのかご存じですか。

「お父さんも『私がやりたいって言うなら』と応援してくれています」

──最後にしなし選手との試合に向けて意気込みをお願いします。

「私は経験もまだまだ浅いですが、歳も若いですし、体力もありますから、しがみついてでも勝利をもぎ取りにいきます」

■ ROAD FC 24 対戦カード

<RFCミドル級王座決定戦/5分3R+Ex>
福田力(日本)
ジョン・オジン(韓国)

<無差別級/5分3R>
カルロス・トヨタ(日本)
チェ・ホンマン(韓国)

<ヘビー級/5分3R>
川口雄介(日本)
チェ・ムベ(韓国)

<ミドル級/5分3R>
ミノワマン(日本)
キム・デソン(韓国)

<バンタム級/5分3R>
中原太陽(日本)
キム・スーチョル(韓国)

<88キロ級契約/5分3R>
高瀬大樹(日本)
ユン・ドンシク(韓国)

<女子アトム級/5分2R>
しなしさとこ(日本)
イ・イェジ(韓国)

<ライト級/5分2R>
大原樹里(日本)
イ・グァンヒ(韓国)

■ YOUNG GUNS 23 対戦カード

<フェザー級/5分2R>
今野寛和(日本)
ホン・ヨンギ(韓国)

<バンタム級/5分2R>
佐藤将光(日本)
キム・ミンウ(韓国)

<フェザー級/5分2R>
原井徹(日本)
キム・ホジュン(韓国)

<フライ級/5分2R>
南出剛(日本)
キム・ヒョリョン(韓国)

<フェザー級/5分2R>
榎本明(日本)
ベク・スンミン(韓国)

<ミドル級/5分2R>
尾崎広樹(日本)
中村勇太(日本)

<フェザー級/5分2R>
鷹島大樹(日本)
杉山和史(日本)

<フェザー/5分2R>
小金翔(日本)
沢井隼人(日本)

<バンタム級/5分2R>
大場翔(日本)
金井卓也(日本)

<ウェルター級/5分2R>
鈴木友希(日本)
田辺丈人(日本)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie