この星の格闘技を追いかける

【UFC158】ループ、デュランに判定勝ち

2013.03.17

<バンタム級/5分3R>
ジョージ・ループ(米国)
Def.3-0:29-28, 29-28, 30-27
ルーベン・デュラン(米国)

いきなり右前蹴りから左ミドル、ローと蹴り技で攻めるループに対し、デュランは踏み込んで右を打ち込む。さらにループの前進に左を思い切り振り抜くデュランが、再び右を打ち込む。ループは左ハイから左ジャブを繰り出すも、前に出たところで右を被弾し後退する。

ループの前進にカウンターを左右で合わせるデュランのパンチが速い。と、今度はパンチでなくダブルレッグを合せたデュランが、残り2分30秒でテイクダウンを奪う。細かいエルボーを落すデュランだが、ループのガードは固い。デュランはエルボーこそ落すが、効果的な動きが見られないまま時間が過ぎる。ループは三角絞めを狙うも、これを防がれガードからエルボーを連打される。最後はデュランが右足を一本引抜いたところで初回が終了した。

2R、前蹴りを蹴り込んだループだが、蹴り足をキャッチされケージにドライブされる。逆にバックに回ったループはハーフバックからパンチを入れる。背中を取られ、立ちあがることができないデュラン、ループが右腕を深く喉元に差し入れていく。フックを解いて、胸を合せたデュランだが、ケージに押し込まれた状態が続く。

2分半が過ぎ距離を取ったループは、再び蹴り足を掴まれそうになるが距離を取りなおす。続くデュランのテイクダウン狙いにギロチンをセットアップしようとしたループだが、首は抜かれ初回に続きガードを強いられる。デュランの手首を掴むものの三角の態勢に入れないループは、ケージ際まで下がり金網を背にして立ち上がると、体を入れかえていく。デュランが再びループを押し込んだところで2Rはタイムアップとなった。

最終回、シングルからダブルに移行し攻め込むデュラン。ループはヒザ蹴りから、デュランをケージに追い込んで右のパンチを顔面とボディに放っていく。左脇を差して、右のパンチを入れるループ。アンダーフックする腕を入れ替えながら、パンチを入れるループが、ダブルレッグダイブでテイクダウンに成功。デュランはクローズドガードを取る。

デュランの立ち上がり際にバックに回ったループは後方に投げるも、トップを奪われそうになり、スクランブルの状態で同時に立ち上がる。デュランはシングルで押し込むが、ここはテイクダウンに至らない。ハイクロッチ、ダブルで追い込むデュランにループはヒザ蹴りを突き上げる。足を入れ替えてハイクロッチを続けたデュラン。このまま試合はケージ際の攻防が続きタイムアップに。30-27を付けるジャッジも一人出て、ループがデュランを下した。

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie