この星の格闘技を追いかける

【Flash】PXC36 田中路教&松本光史、グアムで揃って一本勝ち

2013.03.09

Tanaka

【写真】この試合まで倒してトップを取っていた田中路教だが、この日は際の攻防で劣勢でガードを強いられてから、上を取り返す展開が続いた (C)MMAPLANET

8日(金・現地時間)、グアムのグアム大学フィールドハウスで開催されたPXC36「Guam vs Hawaii」で、日本から田中路教&松本光史が揃って一本勝ちした。

大会前から勝ってタイトル挑戦アピールという目標を掲げていた田中は、その気合が空回りしながらも、しっかりとケイレブ・ヴェロートンから三角絞めでタップを奪った。スタンドで打ち勝っても気負い過ぎて、距離が近くなりカウンターでテイクダウンを合わされる。その組み技でも際の攻防でトップを切れないなど、課題も残った。それでも勢いを持続し、体幹の強さと柔軟さを生かしてヴェロートンのオモプラッタを振りほどくと、マウントへ移行。そのまま田中は、2R2分39秒トップから三角を極めた。

試合後、「もう、いいでしょ」とタイトル挑戦のアピールをした田中。5月18日のフィリピン大会で、PXCバンタム級王者クリサント・ピットピットンゲに挑戦をすることを視野に入れ、来週から渡米し、サクラメントのチーム・アルファメールで出稽古に臨む。

Matsumoto【写真】1年振りのPXCで1年振りの勝ち名乗りを受けた松本。国内でもこの勢いを持続してほしい(C)MMAPLANET

1年振りのPXC出場となった松本は、タイロン・ジョーンズが足を滑らせて立ち上がったところで右オーバークロスを打ち込みダウンを奪取。パウンドからバックに回り込んで51秒=秒殺でリアネイキドチョークを極めている。なお、メインのグアム・ライバル対決となったバンタム級の一戦は、スパイク22所属のカイル・アグオンが、UX所属のトレヴァン・ジョーンズに判定勝ち、PXC初の女子MMAはケイリン・カーランが、カイヤナ・レインから判定勝ちを収めている。PXC36の詳細は、後日お届けします。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Road FC45

HEAT41

Movie