この星の格闘技を追いかける

【Strikeforce】4・11 SHOWTIME進出大会のメイン決定

d21394b0先週木曜日に明らかになったストライクフォースとSHOWTIMEの契約、及びエリートXC契約下にあるファイターの一部を移管するというビッグ・ニュース。

その続報――、4月11日に行われるストライクフォースにとって初めてのSHOWTIME中継のメインがフランク・シャムロックとニック・ディアズの間で、179ポンド契約で行われるということが、10日(火・現地時間)、プロ・エリートの広報を通して発表された。

【写真】ストライクフォースの顔=フランク・シャムロックが、SHOWTIME第1回中継のメイン登場となる (C) MMAPLANET

また、SHOWTIME側の責任者であるケン・ハーシュマンは、キンボ・スライスについて、「欠かせないファイターだが、様々な理由があって、まだコンタクトを取っていない」と明らかにした。


一部報道で、キンボ×ボブ・サップが行われるとあったことに関して、ストライクフォースのスコット・コーカーは「エンターテイメントなファイトになるだろうが、ウェイトも違う」と噂を否定も肯定せず、両者に接触を図っていないうえで「実現したら、どうなる?」という意味深な言葉を残した。

今後も女子MMAマッチを開催していく方向であることも明らかにとなり、4月11日はジナ・カラーノ、クリス・サイボーグの両者にも出場してほしいとの旨を明らかにした。

また、フランク・シャムロックと並ぶストライクフォースを代表するファイター、カン・リーについては、映画出演も一区切りがつき、今年中に2度はケージに入るが、4月大会はヒジの負傷で出場できないとの発表もあった。

懸案となっているストライクフォースとEXC王座の統一戦も進めていく意向で、ライト級王者対決ジョシュ・トムソン×KJ・ヌーン戦の実現に動きだし、年末までにはストライクフォース世界ヘビー級王者アリスター・オーフレイムの出場も明言している。

この他、今回の発表で明らかとなったのは、4月11日にスコット・スミス×ベンジー・ラダック戦というミドル級のヘビーパンチャー同士の一戦に、ギルバート・メレンデスも出場するということだった。

フランク・シャムロック×ニック・ディアズ戦は、微妙なカードであることは否定できないが、抜群のビジネスセンスを誇るスコット・コーカーの一般層を巻き込んだMMA普及戦略には興味が集まる。UFCとは違うMMA模様を見せてくれることに期待したい。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Road FC45

HEAT41

Movie