この星の格闘技を追いかける

【UFN69】イェンジェチックとペネは罵り合い、川尻は達観。天狗面の憂流迦、問題なく計量終了

19日(金・現地時間)、20日(土・同)にドイツはベルリンO2 Worldで開催されるUFC Fight Night 69「Jędrzejczyk vs Penne」の公開計量が行われた。

メインでヨアナ・イェンジェチックの持つUFC女子ストロー級王座に挑戦するジェジカ・ペネにはブーイングが送られ、逆にチャンピオンには大きな声援とチャントが起こった。計量台に乗る前から、何やらペネを見やって悪態をつくイェンジェチックは、焦らすようにゆっくりとシューズを履いてステアダウンに。額と鼻先をつけて擦りつけ合うように挑発すると、イェンジェチックが何やら装飾品を出して、「ジェシカにプレゼントよ」と渡そうとする。

これを振り落としたペネも指輪をイェンジェチックに差し出す。マイクがしっかりと向けられていなかったため、互いに何を話したが聞き取れなかったが、イェンジェチックも指輪をはらい落とす。「何が起こっても大丈夫なように準備をしてきた。手を挙げられるのは私よ」とペネが語ると、王者は「ウォーになる」と一言だけ発し舞台そでに姿を消した。

セミにでデニス・シヴァーと対戦する川尻達也は、ステージ上で自撮してから体重計へ。ガッツポーズ&ドヤ顔もどこか達観したような精神状態が感じられるほど穏やかモノだった。流石にフェイスオフで握手を交わした後は炎のともったような強い視線をシヴァーに送った川尻、肌艶は非常に良かった。

オープニングファイト出場の佐々木憂流迦は天狗のお面を被ってステージへ、リミット丁度で問題なくパスしている。

■ UFN69 計量結果

<UFC世界女子ストロー級選手権試合/5分5R>
[王者] ヨアナ・イェンジェチック:114ポンド(51.71キロ)
[挑戦者] ジェシカ・ペネ:114ポンド(51.71キロ)

<フェザー級/5分3R>
デニス・シヴァー:145ポンド(65.77キロ)
川尻達也:146ポンド(66.23キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ペーター・ゾボタ:171ポンド(77.57キロ)
スティーブン・ケネディー:170ポンド(77.11キロ)

<ライト級/5分3R>
ニック・ハイン:155ポンド(70.31キロ)
ルカス・サエウスキ:155ポンド(70.31キロ)

<フェザー級/5分3R>
マクワン・アミルカーニ:145ポンド(65.77キロ)
マシオ・フーレン:145ポンド(65.77キロ)

<ライト級/5分3R>
マイルベク・タイスモフ:155ポンド(70.31キロ)
アラン・パトリッキ:154ポンド(69.85キロ)

<フェザー級/5分3R>
アラン・オマー:146ポンド(66.23キロ)
アーノルド・アレン:144ポンド(65.32キロ)

<フェザー級/5分3R>
ニクラス・バックストルム:146ポンド(66.23キロ)
ノード・ラハット:145ポンド(65.77キロ)

<ミドル級/5分3R>
スコット・アスカム:185ポンド(83.92キロ)
アントニオ・ジュニオール・アルファ・ドスサントス:185ポンド(83.92キロ)

<ライト級/5分3R>
ピヨトル・ホールマン:154ポンド(69.85キロ)
マゴメド・ムスタファエフ:155ポンド(70.31キロ)

<バンタム級/5分3R>
テラー・ラピルー:135ポンド(61.24キロ)
佐々木憂流迦:135ポンド(61.24キロ)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie