この星の格闘技を追いかける

【UFN66】公開計量終了、エドガー&ユライアともに問題なく。ナム・ウィチョルもらしさ炸裂

15日(金・現地時間)、16日(土・同)にフィリピン・マニラのパサイシティ、MOAアリーナで開催されるUFC Fight Night 66「Edgar vs Faber」の公開計量が行われた。

日本時間で本戦開始が土曜後の午後11時、米国・東部時間では土曜日の朝10時スタートという珍しい時間帯で開かれる今大会。

フェザー級でフランク・エドガーと戦うユライア・フェイバーは明らかにバンタム級時代と違うカットで計量台に上がり、問題なくパス。直後にフレッシュ・ココナッツジュースを飲みほしていた。ドライアウトの度合いはユライアよりも明らかに大きいエドガーも余裕の表情で計量を終えている。

フェザー級転向のナム・ウィチョルは下着を脱いで、1ポンド・オーバー規定でパスすると、フィリピン系のフィリップ・ノヴァーに対し、以前と変わらず闘志を露わにし顔をギリギリまで近づけていた。なおロイストン・ウィーが体重を落とし切れず、ファイトマネーをカットされニン・グォンユと戦うこととなっている。

■UFN66 計量結果

<フェザー級/5分5R>
フランク・エドガー:146ポンド(66.23キロ)
ユライア・フェイバー:146ポンド(66.23キロ)

<ミドル級/5分3R>
ゲガール・ムサシ:185ポンド(83.92キロ)
コスタ・フィリッポウ:186ポンド(84.37キロ)

<ミドル級/5分3R>
マーク・ムニョス:186ポンド(84.37キロ)
ルーク・バーネット:185ポンド(83.92キロ)

<ウェルター級/5分3R>
イム・ヒュンギュ:171ポンド(77.57キロ)
ニール・マグニ―:171ポンド(77.57キロ)

<フェザー級/5分3R>
フィリップ・ノヴァー :145ポンド(65.77キロ)
ナム・ウィチョル:146ポンド(66.23キロ)

<フェザー級/5分3R>
マーク・エディバ:145ポンド(65.77キロ)
レヴァン・マカシュヴィリ:145ポンド(65.77キロ)

<ライト級/5分3R>
バン・テヒョン:156ポンド(70.76キロ)
ジョン・タック:156ポンド(70.76キロ)

<ライト級/5分3R>
ジャン・リーポン:155ポンド(70.31キロ)
ケイジャン・ジョンソン:155ポンド(70.31キロ)

<ウェルター級/5分3R>
リー・ジンリャン:171ポンド(77.57キロ)
ディエゴ・リマ:170ポンド(77.11キロ)

<バンタム級/5分3R>
ニン・グォンユ:135ポンド(61.24キロ)
ロイストン・ウィー:137ポンド(62.14キロ)

<フライ級/5分3R>
ロルダン・サンチャン:126ポンド(57.15キロ)
ジョン・デロス・レジェス:125ポンド(56.70キロ)

<フライ級/5分3R>
ノラン・ティックマン:126ポンド(57.15キロ)
ヤオ・ジークイ:125ポンド(56.70キロ)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie