この星の格闘技を追いかける

【UFC156】公開計量終了、アルド「エドガーはライト級に戻る」

2日(土・現地時間)に、ラスベガスのマンダレイベイ・イベンツセンターで開催されるUFC156「Aldo vs Edgar」の公開計量が、1日(金・同)に行われた。

メインでジョゼ・アルドの持つUFC世界フェザー級王座に挑戦する前UFC世界ライト級王者フランク・エドガーは、やはりライト級時代よりも頬がこけ、より引き締まったボディを披露した。そのエドガーは「アルドはグレートなチャンピオン、145ポンドにしてかつてないほど調子が良い」と語った。

一方のチャンピオンは「偉大なファイターだけど、エドガーはまたライト級に戻ることになる」とコメントを残した。なお、明日がUFCデビューとなるハワイの新鋭出ダスティン・キムラがリミットを守れず、キャッチウェイト=139ポンド契約でチコ・カムスと戦うこととなっている。

■UFC156計量結果

<UFC世界フェザー級選手権試合/5分5R>
[王者]ジョゼ・アルド:145ポンド(65.77キロ)
[挑戦者]フランク・エドガー:144ポンド(65.32キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
ラシャド・エヴァンス:206ポンド (93.44キロ)
アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ:206ポンド (93.44キロ)

<ヘビー級/5分3R>
アリスター・オーフレイム:264ポンド(119.7キロ)
アントニオ・ペイザォン・シウバ:262ポンド(118.8キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ジョン・フィッチ:171ポンド(77.56キロ)
デミアン・マイア:170ポンド(77.11キロ)

<フライ級/5分3R>
ジョセフ・ベナビデス:126ポンド(57.15キロ)
イアン・マッコール:125ポンド(56.7キロ)

<ライト級/5分3R>
グレイゾン・チバウ:155ポンド(70.31キロ)
エヴァン・ダナム:155ポンド(70.31キロ)

<ウェルター級/5分3R>
タイロン・ウッドリー:170ポンド(77.11キロ)
ジェイ・ヒエロン:168ポンド(76.2キロ)

<ライト級/5分3R>
ジェイコブ・ヴォルクマン:156ポンド(70.76キロ)
ボビー・グリーン:155ポンド(70.31キロ)

<ライト級/5分3R>
イーブス・エドワーズ:155ポンド(70.31キロ)
アイザック・ヴァリフラッグ:156ポンド(70.76キロ)

<139ポンド(63.05キロ)契約/5分3R>
チコ・カムス:134ポンド(60.78キロ)
ダスティン・キムラ:139.5ポンド(63.28キロ)

<バンタム級/5分3R>
エドウィン・フィゲロア:136ポンド(61.69キロ)
フランシスコ・リベラ:135.5ポンド(61.46キロ)

PR
PR

関連記事

Movie

JBJJF ALL JAPAN