この星の格闘技を追いかける

【RFC23】藤野恵美の対戦相手が19歳のパク・ジョンウンに変更

Park【写真】全くもってあどけない表情を浮かべる19歳。アマとはいえMMA、そして打撃と組み技でも結果を残すパク・ジョンウンが藤野恵美と対戦することとなった (C)MMAPLANET

いよいよ開催が2日後に迫ったRDFC23。5月2日(土・現地時間)に韓国ソウルのチャンチュン体育館で行われる同大会に出場する選手も、随時ソウル入りを果たしている。

そんななか、藤野恵美と対戦予定だったソン・ヒョギョンが欠場し、パク・ジョンウンと対戦することとなった。パク・ジョンウンは今回がプロMMAデビュー戦。とはいっても、若干19歳ながらRFCのアマチュア部門セントラルリーグで、すでにパウンド有りMMAを経験し、3戦3勝──、さらにキックでは10戦9勝1敗と、ソン・ヒョギョン以上の実力の持ち主という声も聞かれる。もちろん、WOSFで世界王座挑戦を経験した藤野の相手に厳し過ぎる初陣となるが、2013年には17歳でサンボ・アジア選手権に出場し銀メダルを格闘するなど、競技経験は十分。あとはプロとして、7000人以上が入るRFCという舞台で、どこまで平常心をもって戦うことができるか。

対戦相手が代わったことで、藤野の気が抜けるなどいうことはありえないが、しっかりと気持ちを引きして戦う必要があるニューフェイスの登場かもしれない。

■RFC23対戦カード

<ROAD FCバンタム級選手権試合/5分3R>
[王者] イ・ユンジュン(韓国)
[挑戦者] ムン・ジェフン(韓国)

<ヘビー級/5分3R>
チェ・ムベ(韓国)
ルカス谷(ブラジル)

<女子63キロ契約/5分2R>
キム・ジヨン(韓国)
ハティース・オズヨート(オランダ)

<女子ストロー級/5分3R>
藤野恵美(日本)
パク・ジョンウン(韓国)

<ライト級/5分3R>
ナンディンエルデン(モンゴル)
キム・スンヨン(韓国)

<80キロ契約/5分3R>
イ・チャンソプ(韓国)
カリム・ボウララッシ(モロッコ)

■ Young Guns 22 対戦カード

<ウェルター級/5分2R>
ソン・ギュソク(韓国)
チャ・インホ(韓国)

<ウェルター級/5分3R>
キム・ソクモ(韓国)
川口雄太朗(日本)

<フェザー級/5分2R>
ジョン・ヨンサム(韓国)
ホン・ソンホ(韓国)

<ライト級/5分2R>
ソン・ジンホ(韓国)
チェ・ジョンチャン(韓国)

<ミドル級/5分2R>
ラ・インジェ(韓国)
キム・ヒョンミン(韓国)

<バンタム級/5分2R>
ジャン・デヨン(韓国)
チョン・ソクチャン(韓国)

<フライ級/5分2R>
クァク・ジョンヒョン(韓国)
ホン・ジョンテ(韓国)

<バンタム級/5分2R>
ソ・ジンス(韓国)
イ・ユンジン(韓国)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie